中森明菜『少女A』、大ヒット曲誕生の秘密

eF

音楽のジャンルとして「昭和歌謡」という言葉が定着したのは、いつ頃だろうか。  1970年頃にはピンクレディーを代表とするようなインパクトのある作品が支持されていたが、80年に中森明菜やチェッカーズが出現すると、歌謡曲は大きく変わった。彼らのキャラクターも若者に支持された要因のひとつだが、そのキャラクターは歌によってさらに決定付けられた感がある。  彼らが爆発的人気を博した原因を考えてみると、その数

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

さくら学院、Perfumeカバーも披露した熱気に満ちたBLITZ公演

さくら学院が2月17日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて、ライブイベント「The Road to Graduation 2017 ~Sakura de Sacas~」を開催した。さくら学院「The Road to Graduation 2017 ~Sakura de Sacas~」アンコールの様子。すべての写真を見る(全13枚)昼と夜の2公演が行われた本イベントは、中等部3年の卒業に向けたライブシ…

NMBコンサートにHIKAKIN!吉田朱里を絶賛

NMB48のコンサートにゲストで登場したHIKAKIN(中央)は、ステージ上でメンバーと記念撮影(C)NMB48<NMB48アリーナツアー>◇20日◇神奈川・横浜アリーナ 人気ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)とのコラボが実現した。 コンサート終盤、「オーマイガー」で、ヒカキンがフロート車に乗って登場すると、場内がどよめきに包まれた。「こんなにキラキラしたステージに立ったことがない」。動画

林修先生、キラキラネームと学力の相関性語る 東大合格者の名前は…

予備校講師でタレントの林修氏(52)が、24日放送のTBS系「林先生が驚く初耳学」(午後8・57)に出演。キラキラネームと学力には「ある程度の相関性がある」との持論を紹介した。 林氏は、キラキラネームに関して「ひとつ強く言っておきたいのは、本人には全く責任はない」と断ったうえで持論を展開。 「相関アリ キラキラネームと低い学力」と題したコーナーで、キラキラネームの言葉がなかった約20年前にテストの

【速報】甲本ヒロト(54)がバイク事故で重傷→現在・・・

続きを読む

宇宙飛行士・金井宣茂氏 ソユーズ・ドッキングの成功を報告

昨年12月19日より国際宇宙ステーションに長期滞在中の宇宙飛行士・金井宣茂氏が、ソユーズ・ドッキングの成功を9日のアメブロで報告している。

金井氏は、ソユーズの発射から国際宇宙ステーション(ISS)に近づくまでの過程をつづった上で、12月19日に本格的な接近を開始したと報告。

コックピットの様子を録画するカメラを起動する際に、「明るく豪快な性格で、いつもはおちゃらけていることの多い」という船…