杉咲花が釜山国際映画祭でフェイス・オブ・アジア賞を獲得

eF

「メアリと魔女の花」で第22回釜山国際映画祭に参加した杉咲花が、フェイス・オブ・アジア賞を受賞した。「メアリと魔女の花」 同映画祭のワイド・アングル部門にて上映された本作は、米林宏昌が監督を務めたスタジオポノック第1回長編作品。杉咲は主人公のメアリに声を当てている。本日10月13日に韓国・ソヒャンシアターセンタムシティにて行われたプレミア上映に、杉咲は米林とプロデューサーの西村義明とともに出席した

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

ゆにばーす「引退宣言」なぜ

二次創作の輪よ、もっと広がれ!『ドルアーガの塔』『ディグダグ』をアレンジしたスマホゲーム2本

狭くて小さいドルアーガの塔
◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報

 10月5日に待望の“ミニスーファミ”が発売されました。当時は「お弁当箱」なんて揶揄されたデザインも、小さくなってみると懐かしさも手伝って可愛いものですね。大人になると新しい大作をゼロから始めるのは億劫になりますが、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』『FF6』『聖剣伝説2』といった昔なじみの名作を手軽に遊

『ブラタモリ』が高い人気のタモリ 「アンチがいない説」を検証してみると…

(©ニュースサイトしらべぇ)お笑いBIG3の一角であり、長年『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で司会を務め、「お昼の顔」として活躍してきたタレント・タモリ。『いいとも』終了後も八面六臂の活躍で、とくに毎週土曜日夜19時30分から放送の『ブラタモリ』(NHK)は彼の博学ぶりと「笑い」が楽しめるとして、人気が高い。そんなタモリは、日本でも屈指の「アンチがいないタレント」といわれている。■タモリについ…

no image

宮崎香蓮、最近“まいった”ことは「真剣を持って手がプルプル…」

舞台「若様組まいる~アイスクリン強し~」 に、小泉沙羅役で出演する宮崎香蓮にインタビューを敢行

4月27日(金)~5月6日(日)に東京・サンシャイン劇場にて上演される舞台「若様組まいる~アイスクリン強し~」 に、小泉沙羅役で出演する宮崎香蓮にインタビューを敢行。
【写真を見る】キュートな“自撮り”風ショットも! 接近戦にドキッ
2年ぶりとなる待望の続編に懸ける思いや、演じるキャラクターについて…

栗生ゑゐこの「幼子マンガ」 第43回 何に見える?

幼子姉妹を育てるイラストレーターの栗生ゑゐこさんが、食いしん坊の2歳児みーちゃん、甘えん坊の5歳児おねえちゃん、そして時々お父さんとの日々を4コマ漫画で綴る本連載。今回のテーマは「何に見える?」です。

伸びる枕カバーに入って遊んでいたみーちゃん。ズボンのように穿いて楽しんでいたのですが、あまりにフィットしていてあるものに見えてきました。

○栗生ゑゐこ

イラストレーター
お寺書籍編集・ライティ…