なぜか“レジェンド扱い”された斉藤由貴「復活の熱唱」も、待ち受けるイバラの道

eF

『何もかも変わるとしても』(femme fatale)  妻子ある50代医師との5年にわたるW不倫を認めた女優の斉藤由貴が、久しぶりに公の舞台に登場した。一連の不倫報道で、斉藤は2018年1月スタートのNHK大河ドラマ『西郷どん』などを降板。損害金は億単位で、当人は心身ともにボロボロの状態だ。  そんな斉藤が7日、都内で行われた作詞家・松本隆氏のデビュー47周年記念ライブイベントに出演。緑のノース

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

【悲報】コウメ太夫、そろそろヤバい

【悲報】コウメ太夫、そろそろヤバい

1 :  2018/06/19(火) 15:48:10.55 ID:b0mmoYt1d.net

いよいよキックオフかと思ったら~、監督の指示で滑って転んで機関銃!だ~!ボール蹴りながらタピオカミルクティー飲んで油断しろ!でした~。チクショー!! #まいにちチクシ…

『スマブラSP』スピードなら誰にも負けない! 音速ハリネズミ「ソニック」が今回も大暴れ

『スマブラSP』スピードなら誰にも負けない! 音速ハリネズミ「ソニック」が今回も大暴れ【きょうのファイター】38:ソニック・ザ・ヘッジホッグ移動スピードが速く、突進系のワザが多くあります。切りふだの「スーパーソニック」もとにかく素早い!#スマブラSP #ソニック pic.twitter.com/2orghFRZGm— 大乱闘スマッシュブラザーズ【スマブラ公式】 (@SmashBrosJP) 201…

「劇場版マクロスΔ」全貌が10月9日に明らかに ワルキューレ5人による発表イベント

(C)2015 ビックウエストもっと画像を見る『劇場版マクロスΔ』の発表イベント開催が決定した。10月9日にラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場にて行われる。イベント当日は戦術音楽ユニット・ワルキューレのメンバーと河森正治監督が出演し、ファンに向けて最新情報を伝える。『マクロスΔ』は2016年4月から9月まで放送された「マクロス」シリーズ最新作。人々が凶暴化する奇病・ヴァールシンドロームを癒やす戦術音

三浦しをん「風が強く吹いている」TVアニメ化 Production I.G制作で10月放送

三浦しをん氏の青春駅伝小説「風が強く吹いている」がテレビアニメ化されることになり、10月から放送されることがわかった。
 「攻殻機動隊 新劇場版」の野村和也が監督を務め、Production I.Gがアニメーション制作を担当。「蒼穹のファフナー」シリーズで知られるほか、実写映画「桐島、部活やめるってよ」で第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した喜安浩平がシリーズ構成・脚本、「ハイキュー!!」シ…

デヴィッド・ギルモア『ライヴ・アット・ポンペイ』、追加上映が決定

デヴィッド・ギルモアの最新コンサートフィルム『ライヴ・アット・ポンペイ』が、9月29日(金)に名古屋・札幌・福岡の3都市の映画館で上映されることが決定した。

◆『ライヴ・アット・ポンペイ』EPK動画

『ライヴ・アット・ポンペイ』は、2015年発表のソロアルバム『飛翔:RATTLE THAT LOCK』を携えたワールドツアーの一環として、2016年7月7日・8日にイタリア・ポンペイのアンフィシア