広島カープ優勝 田中卓志・杉原杏璃ら、芸能界からも続々祝福メッセージ

eF

今日セ・リーグ優勝を決めた広島カープに、カープファンの芸能人からも続々とお祝いメッセージが寄せられている。 自身も広島出身で、大のカープファンでもおなじみのお笑いコンビ・アンガールズの田中卓志は、自身のブログで、 「カープ優勝おめでとうございます 選手のみなさん、監督、コーチ、そのほかスタッフさん、本当に今年も素晴らしい戦いでした! 連覇出来ると言うことは、チームに本当に力があるということを証

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

広瀬すず、紅白司会は「ぐだぐだ」と反省

女優の広瀬すず(20歳)が1月1日、公式ブログを更新。第69回NHK紅白歌合戦の司会を終え、謝罪や悔しさ、感謝の意を伝えた。その他の大きな画像はこちら 広瀬はまず「昨日の紅白歌合戦の際にアーティスト様の言い間違えがあったことを本当に申し訳なく思います」とコメント。ド緊張していたわけではなかったものの、「やっぱりどこかで力が入ってて 踏ん張ってたところがあって 正直もう、アドレナリンが凄くて鮮明に覚…

宮野真守「NHKみんなのうた」に初登場

アーティストデビュー10周年を迎えた宮野真守が、「みんなのうた」(NHK)に初登場することが決定した。歌う曲は「ぼくはヒーロー」。「人は大切なものがあれば誰だってヒーローなれる」……そんなメッセージに加えて、「子どもから大人まで、すべての世代に向けて楽しく明るい歌を届けたい」という、宮野自身の熱い想いも込められた珠玉の1曲だ。“声優・宮野真守”ならではの豊かな表現力と変幻自在なキャラクターをフルに…

関ジャニ村上、ハイヒール・モモコから「死刑やで!」と一喝されていた

関ジャニ∞の村上信五(35)が23日放送の毎日放送「祝金婚式 スターが語るきよしヘレンの50年」で、ハイヒール・モモコ(53)から「死刑やで!」と一喝された秘話を明かした。 長年レギュラー番組で共演し、プライベートでも仲がいいというタレントの西川ヘレン(70)が、当時東西の往復が「非常に多くなっていた」村上に、「『お疲れですか?顔色良くないですよ』と、座ってる後ろにわざわざ回ってくださって、思いっ

天才・連城三紀彦の短編「花虐の賦」を読まずにミステリーを語るな

世の新刊書評欄では取り上げられない、5年前・10年前の傑作、あるいはスルーされてしまった傑作から、徹夜必至の面白本を、熱くお勧めします。
◆ ◆ ◆

『宵待草夜情』(連城三紀彦 著)

 数多の作家の羨望と嫉妬を集めたであろう文章力と、ミステリー作家たちを身悶えさせるような斬新かつ大胆な発想力を兼ね備えた天才、それが連城三紀彦である。時に、天は二物を与えることもあるようだ。
『宵待草夜情』は、そ…

木村佳乃が遺産を狙う“関西弁の悪女”に!ドラマ「後妻業」主演で舌戦&ビンタ合戦も

木村佳乃が主演するカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「後妻業」が、2019年1月22日から放送されることがわかった。木村は、資産家の老人を狙って結婚詐欺を行う“後妻業の女”に扮し、関西弁での芝居に挑戦している。
 原作は、直木賞作家・黒川博行氏による同名小説。2016年には大竹しのぶ主演「後妻業の女」として映画化され、カナダ・モントリオール世界映画祭でも上映された。大阪を舞台に、遺産相続目当てで資産…