鈴木砂羽、涙で反論…騒動舞台の初日終え取材対応 劇団は法的措置の検討も

eF

会見で涙ぐむ鈴木砂羽=東京都新宿区の新宿シアターモリエール(撮影・出月俊成)  女優・鈴木砂羽(44)が主演&演出を担当する舞台「結婚の条件」が13日、東京・新宿のシアターモリエールで初日を迎えた。同作は公演初日の2日前に、女優・鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)が急きょ降板して騒動に。終演後には、鈴木が報道陣の取材に対応。涙を浮かべながら「土下座をさせたという事実は一切ありません」と、降板した

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

草刈正雄、瀬戸康史に全幅の信頼「彼のおかげで楽しくできました」

松平茂照を演じる草刈正雄

NHK BSプレミアムにて放送中のドラマ「幕末グルメ ブシメシ!2」(毎週水曜夜11:00-11:30)は、勤番武士の酒田伴四郎(瀬戸康史)が、得意の料理を武器に人々の悩みを解決するグルメ時代劇の第二弾。草刈は伴四郎が勤める高野藩の藩主・松平茂照を演じる。
【写真を見る】伴四郎(瀬戸康史)は愛妻・すず(三吉彩花)を見つけることができるのか!?
前作から一年の期間が空い…

no image

「だったら、馬鹿のほうがいい──」フジテレビ『隣の家族は青く見える』深田恭子の“汚顔”が美しい

ある集合住宅(コーポラティブハウス)を舞台に、そこに住む4組それぞれの「家族」の価値観の違いを軽やかに描く『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)。
 第3話は、ゲイカップルであることを隠していた広瀬渉(眞島秀和)と青木朔(さく・北村匠海)が中庭でキスしてるところを五十嵐奈々(深田恭子)に見られてしまった続きからスタート。
(前回のレビューはこちらから)
 
■ゲイだと打ち明ける朔
 
「親戚間の…

安室 過熱報道に「配慮を」

女優キム・ジョンミンの元恋人、「10億ウォン要求は事実…恐喝ではなく示談金」

韓国女優キム・ジョンミン(28)の元恋人A氏が恐喝や脅迫についての事実関係は認めたが、脅迫したのではなく、恋人関係を整理するための示談金だったと明らかにした。
13日午前、ソウル中央地方裁判所で恐喝と脅迫容疑をもたれているキム・ジョンミンの元恋人A氏の恐喝・脅迫容疑に関する裁判が開かれた。この日、裁判でA氏は公訴事実をすべて認めなかった。
検察はA氏が2015年1月から2016年7月まで、10回に

売れても水着になってくれる小島瑠璃子ちゃんのありがたい水着グラビア画像!

続きを読む