【音楽】2位は『DESIRE』!中森明菜の好きな曲、1位は?

eF

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/>:2017/08/13(日) 14:01:22.26 ID:CAP_USER9.net

1982年に『スローモーション』でデビューを果たして以来、またたく間にトップアイドルに上りつめた歌手の中森明菜(52)。
2010年に体調不良により芸能活動の無期限休止を発表したが、14年の『NHK紅白歌合戦』(NHK)に“スペシャルゲスト”として出演。
昨年はディナーショーを開催し、ついに7年ぶりのステージ復帰を果たして往年のファンを喜ばせた。
そこで今回は、彼女の全盛期ともいえる1980年代に発売された「中森明菜のシングル曲の中で一番好きな曲」を、40~50代の男女200人にリサーチしてみた。

第5位(8%)に選ばれたのは『難破船』。87年9月に発売された19枚目のシングルで、作詞、作曲は加藤登紀子(73)によるもの。
もともと加藤自身がリリースした曲だったが、「あなた(中森)が歌ったほうがいい」と加藤が熱望し、この曲を贈ったという逸話がある。
この曲は歌番組『ザ・ベストテン』(TBS系)で5週連続1位を記録し、この年の『NHK紅白歌合戦』でも披露。悲壮感が漂う失恋ソングながら、
壮大なスケールを感じさせる同曲を、当時22歳だった中森が抜群の歌唱力と表現力で歌い上げ、世間を驚かせた。

続いては、同率(8.5%)で『セカンド・ラブ』と『飾りじゃないのよ涙は』の2曲が3位にランクイン。
『セカンド・ラブ』は、82年の11月に発売された3枚目のシングル。
作詞、作曲は、来生えつこ氏(69)、来生たかお(66)の姉弟が担当した。
売上枚数は77万枚を超え、中森のシングルの中で、最大の売上枚数を記録している。
繊細な歌詞とメロディが特長のバラード曲で、中森自身もこの楽曲には思い入れが深かったようだ。

第3位のもう一曲は『飾りじゃないのよ涙は』。
84年11月にリリースされた10枚目のシングルで、作詞と作曲は井上陽水(68)によるもの。
中森にとって、アイドルからシンガーへの分岐点となったともいわれている曲で、売上枚数は62万枚を記録。
ダンサブルな曲調と独特の歌詞がとてもマッチしており、“歌姫”と称された中森を象徴する楽曲の一つとなっている。

第2位(12%)に支持されたのは『DESIRE-情熱-』。

86年2月に発売された14枚目のシングルで、作詞は阿木燿子(72)、作曲を鈴木キサブロー氏(64)が担当している。
当時の音楽番組などで、ボブのウィッグとハイヒール、そして洋風にアレンジされた着物を着て歌う姿が印象的だったが、この衣装は中森自身による発案だったそうだ。
この曲で中森は、同年の日本レコード大賞を受賞。2年連続の大賞受賞という偉業を成し遂げた。

そして見事第1位(12.5%)に選ばれたのは『少女A』。
82年7月に発売された2枚目のシングルで、作詞を売野雅勇氏(66)、作曲は芹澤廣明(69)が担当。
この曲により中森は、アイドル歌手としての地位を確かなものにしたといわれている。
同時期に活躍した松田聖子がいわゆる“王道のアイドル”だったのに対し、中森は“クールで大人びた”イメージが強かった。
この『少女A』は、まさにそんな中森のイメージにピッタリの楽曲だったと言えるだろう。

80年代を代表するアイドルであり、実力派の歌手としても知られている中森明菜。
歌唱力の高さは同世代のアイドルの中でもぬきんでており、表現力も素晴らしかった。そんな“歌姫”の本格復帰が待ち遠しい限りである。

http://dailynewsonline.jp/article/1344168/
2017.08.13 06:00 日刊大衆



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502600482

続きを読む

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

「ちはやふる 中学生編」1巻、千早・太一・新の過去を描く小説がマンガに

時海結以原作による遠田おと「ちはやふる 中学生編」1巻が、本日2月13日に発売された。「ちはやふる 中学生編」1巻すべての写真を見る(全2枚)BE・LOVE(講談社)にて連載中の本作は、末次由紀「ちはやふる」に登場する千早、太一、新の中学時代のエピソードを描く同名小説のコミカライズ作品。小学校のとき、競技かるたをきっかけに強い絆で結ばれた千早、太一、新の3人だったが、新は福井の中学へ、太一は勉強の…

長澤まさみが赤面したムロツヨシの明かした「男子が一番好きな奴!!」

俳優、山田孝之(34)と女優、長澤まさみ(30)が2日、東京都内で行われたW主演映画「50回目のファーストキス」(福田雄一監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。
 同作は昨年4月下旬から1カ月間、米ハワイで撮影。期間中、ホテルのプールサイドでスタッフも交えて開催した食事会を振り返った共演のムロツヨシ(42)は「まさみちゃんが水着で、その上にTシャツ姿で来た。しかも、その姿でプールに入って出てきて…

エルトンの名曲カバー・アルバム、日本盤には大橋卓弥の歌声も「本当に光栄です」

▲大橋卓弥(スキマスイッチ)

エルトン・ジョンの名曲をレディー・ガガ、エド・シーランらがカバーしたコンピレーション・アルバム『Revamp(ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー)』の日本盤に、スキマスイッチの大橋卓弥による「I’m Still Standing」がボーナス収録されることが明らかになっている。

◆『Revamp』関連画像、動画

大橋が歌う「I’m Still…

加藤未央が結婚!「本当に素敵な人と出会えた」2ショット写真公開

タレントの加藤未央(34)が17日、自身のインスタグラムを更新。かねてより交際していた一般男性と16日に結婚したことを、2ショット写真を添えて報告した。

加藤未央のインスタグラムより

加藤は「私、加藤未央は昨日 2018年4月16日、かねてよりお付き合いをしていた方と結婚を致しました」と報告。「初めて出会ってちょうど一年が経つこの日に婚姻届を提出できたことを嬉しく思いながら、無事に区役所で受理…

ぶっちゃけトーク連発!『グラゼニ特番2』が3月25日に放送決定

◆ プロ野球界の知られざる裏側
 BSスカパー!にて、今年4月から放送開始となる野球アニメ『グラゼニ』。その放送スタートを前に、実際にプロ野球の世界を知るOBを招いて“聞きにくい話”を聞いてみようという特別番組「プロ野球 みんなが知らないおカネの話2 ~グラウンドにはゼニが埋まっている!?スペシャル~」の放送が決定した。
 『グラゼニ』(原作:森高夕次、作画:アダチケイジ)は講談社・週刊モーニング…