Z会「関係ございません」、NGT事件の文春報道受け

eF

通信教育事業などを行うZ会は1月14日、公式サイトに「一部報道で語られている『Z会』の名称について」と題する文書を公開した。文書では、「このほど、一部の報道において『Z会』の名称が語られておりますが、株式会社Z会をはじめとするZ会グループ各社とは一切関係ございませんので、お知らせ申し上げます」としている。アイドルグループ・NGT48のメンバーが暴行を受けた事件で、週刊文春が加害者グループについて「

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

「編プロ☆ガール」刊行記念、川崎昌平と編プロの未来&不平不満を語らうイベント

川崎昌平が出演するトークイベント「ゲラ・トーーク~僕たち編プロ出身の編集者です!~」が、6月13日に東京・阿佐ヶ谷ロフトAで開催される。「編プロ☆ガール」すべての画像を見る(全2件)このイベントは4月に上梓された川崎の単行本「編プロ☆ガール」の発売を記念して行われるもの。当日は編集プロダクション出身の川崎が、編プロ勤務当時を振り返りながら作中エピソードを解説するコーナーや、来場者と出版業界の未来、…

Perfume、3人の「人気格差」浮き彫りに? 衣装オークション結果が「露骨」 – ニフティニュース

ニフティニュースPerfume、3人の「人気格差」浮き彫りに? 衣装オークション結果が「露骨」ニフティニュース女性3人組音楽グループ「Perfume(パフューム)」が、ライブで着用した衣装をチャリティーオークションに出品した。その落札結果が、一部のファンから思わぬ注目を集めている。 オークションの入札数や落札価格が、結果的に各メンバーの「人気格差」を表しているのではない …and more »…

池松壮亮が魅せる“土下座”エンターテイメント!! 大暴走は最終局面へ『宮本から君へ』第11話

世界でもっとも暑苦しいサラリーマン・宮本浩が大暴走する、池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』(テレビ東京系)。先日、原作者・新井英樹のもうひとつの代表作『愛しのアイリーン』が吉田恵輔監督によって映画化され、9月14日(金)から劇場公開されることが発表されました。『宮本から君へ』全話の脚本・演出を受け持つ真利子哲也監督、今回カメオ出演したミュージシャンの峯田和伸を含め、多くのクリエイターたちが新井英樹…

SWAY、ソロ大阪公演にて配信シングル「チョコレート」初披露

Def Jam Recordingsアーティスト・SWAYが1月27日(日)、Zepp Osaka Baysideにて単独ソロ公演『LIVE SHOWCASE 2018 UNCHAINED』を行った。昨夏にリリースした1stアルバム『UNCHAINED』を引っさげて12月12日に新木場STUDIO COASTで行った公演の大阪版だ。

配信シングル「チョコレート」 (okm…

【画像】眞子さまのお胸、たわわに実りすぎるwwwwwwwwwwwwwww