芸能

【芸能】常盤貴子46歳、変わらぬ美ぼうに「綺麗すぎ」と称賛の声 『グッドワイフ』初回

eF

1 名前:鉄チーズ烏 ★:2019/01/14(月) 18:50:19.58 ID:QPzTaL229.net
 女優の常盤貴子が主演を務めるドラマ『グッドワイフ』(TBS系/毎週日曜21時)の第1話が13日に放送された。19年ぶりの日曜劇場主演、現在46歳の常盤貴子に対し、ネット上では放送直後から「常盤貴子さんが可愛すぎ」「綺麗」といった声が相次いでいる。

 本作は、2009年から7年間アメリカで放送されたドラマ『The Good Wife』が原作。夫が逮捕され弁護士に復帰した蓮見杏子(常盤)が困難に立ち向かう姿を描く。夫役で唐沢寿明が出演するほか、小泉孝太郎、水原希子らが共演。第1話には武田鉄矢が人気キャスター役でゲスト出演した。

 かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退し専業主婦として東京地検特捜部長の壮一郎(唐沢寿明)を支える日々を過ごしていた杏子。しかし壮一郎の汚職疑惑と女性スキャンダルが発覚したことをきっかけに、家族のために16年ぶりの弁護士復帰を決意する。

 第1話で杏子の相手となったのは、ネット配信で人気を博している日下部(武田鉄矢)。番組で幼女行方不明事件を取り上げた際、犯人は母親の可能性が高いと配信したばかりに、風評に追い詰められた母親が自殺。そんな日下部を名誉棄損で訴えるべく、父親(泉澤祐希)が依頼に来たのだった。法律事務所代表の多田征大(小泉孝太郎)と共に事件を担当することになった杏子は、日下部が裏取りをせずに発言したという証拠を調べ始める。

 2000年に大ヒットしたドラマ『Beautiful Life ~ふたりでいた日々~』以来、19年ぶりの“日曜劇場”主演となる常盤。その変わらぬ美ぼうと好演に、ネットでは「常盤貴子全然変わらない!!めっちゃ美人」「なんかもう全体的に美」「過去たくさんドラマに出てる時と全然変わらない」といった驚がくの声が多数投稿された。

 そのほかにも、このまま裁判に勝っても妻は戻ってこないと嘆く失意の夫(泉澤)を励ます際「テレビもネットも見ないで、日常を大切にして過ごすんです」と言い放ったシーンには「グっときた」など反響が寄せられた。

2019年1月14日 - エンタメ - ニュース
https://www.crank-in.net/news/61772/1
https://www.crank-in.net/img/db/1291080_650.jpg
https://www.crank-in.net/img/db/1291081_650.jpg
https://www.crank-in.net/img/db/1291079_650.jpg
https://www.crank-in.net/img/db/1291082_650.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547459419
続きを読む

ǂ

-芸能

MҁF


関連記事

【芸能】浜崎あゆみ、ヴィトン+エルメス+シャネル「ごった煮コーデ」がもはや潔い

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/13(水) 18:40:41現在、自身初のホールツアー真っ最中の浜崎あゆみ。 9月11日、インスタグラムに投稿された1枚の写真が「もはや潔い」と評判だ。 その写真はルイ・ヴィトンとシュプリームのコラボによる入手困難なデニムジャ…

【L???発】???セレブ料??人”アンソニ???・ボ?????イン氏??????殺のショ??ク??「最後???晩餐???、??流???寿司」と語って??たが…

【T???視てますか??????チコち??ん???知って??ます!???岡村と石橋???番??が面白??ワケ??見な??と『チコち??んに叱られる!???

??ヘタに正答したら?????歳のオカ??パ???の女の子???「チコち??ん???(声はボイスチェンジャーを???した???えー??、バラしち??お???キ????こと木村祐??????????に「つまん???ーんだよ???とか???やりにくいなー」と悪態をつかれてしま????…

no image

【芸能】田代まさし AbemaTVで10年ぶり出演も民放復帰は今後も絶望

1 名前:砂漠のマスカレード ★>:2018/10/28(日) 20:32:48.59 ID:CAP_USER9.net 元タレントの田代まさし氏(62)が10月29日深夜に放送されるAbemaTVのトークバラエティー番組「スピードワゴンの月曜The NIGHT」へ出演する。 各スポーツ紙によると、約10年ぶりのトーク番…

長寿番組終了ラッシュ 史上最大の“ロス”との向き合い方

 今月、空前の長寿番組終了ラッシュが始まっている。バラエティー番組を中心に、多くの番組がその歴史に幕を下ろすのだ。毎回は見ていなくても、つねに“そこにある”はずだった番組が終わることは、大きな喪失感を伴う。史上最大のロスとどのように向き合えばいいのか。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。