SS

医者「ご家族の命は長くありません… 残りの時間を有意義に過ごしてください」突如言い渡された余命宣告に動揺する親族に代わって、彼女の心の支えになったのは恋人だった。

eF

1:

幼馴染の男性が取った行動とは
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:06:40.88 ID:yOOYeIydO

確か昨日だった。俺はあいつと会った。引っ越してきたらしい。
俺は声をかけた。

男「お?久しぶりじゃん。幼馴染だよな?」

幼馴染「…」

おかしい。違和感の原因を突き止めるのはそう難しくなかった。

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:09:54.67 ID:yOOYeIydO

男「…?どうした?」

人違いか?いや…そんな筈は…でもひょっとしたら…

幼馴染「…」

なんだ人違いか。自分を無理矢理納得させて、アパートの自分の部屋に戻ろうとした。

男「すみません、人違いでした」

幼馴染「アンタ、男でしょ?」

足が止まった

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:13:09.67 ID:yOOYeIydO

男「なんだよ、人違いかと思ったじゃないか…あー恥ずかしい思いして損した」

幼馴染「ふぅん」

もしかしたら、こいつ明日から俺と同じ高校に通うのか?

男「お前ってさ、もしかして通う高校って」

幼馴染「〇〇高校」

当たった。ちょっとテンションが上がった。でも、なにか違う。こいつ、こんな性格だったっけ?

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:16:57.28 ID:yOOYeIydO

男「そうだ!引っ越しの後片付けとか、荷物の整理とか手伝うよ!」

幼馴染「いや…いいよ」

男「そっか…」

なんか鼻っ柱を折られた気分だなぁ…

まぁこいつも女の子だ。男には見られたくないものだってあるに違いないさ。

男「じゃ…用があったらいつでも呼んでくれな」

部屋に戻り…寝た。

隣からあわただしい音がしたが、呼ばれない以上しかたない。明日から新学期だ。

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:21:56.21 ID:yOOYeIydO



あいつはもう部屋にいなかった。初日からお早い登校ですこと…。

学校

男友「おう!お前また同じクラスだな!」

男「お、そうなのか。よろしくな」

男友「はは、何を今更!」

無意識に幼馴染の名前を探した。無い…無い…あった。灯台下暗し、とはこのことか。同じクラスだ。

男友「まぁ…教室に行こうぜ」

男「そうだな」

多分今年も出席番号でいえば、1番後ろの席だろう


1:


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:25:43.93 ID:yOOYeIydO

やはり席は1番後ろか。

あいつは1番前の隅だった。

男友「あの子…うちの学校にいたっけ?可愛い子はすぐチェックしてるんだが…」

お前のチェック精度は舐めたモンじゃないが、「あの子」は転校生だ、無理もない。

女友「あの子多分転校生だよねー…。なんか怖いなぁ…雰囲気が」

聞いてたのか

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:29:24.18 ID:yOOYeIydO

男友「話しかけてこいよ!お前が友達第1号だ」

女友「えぇ~」

男友「帰りにタコ焼きおごってやるよ」

女友「イェッサー!」

小柄な女友が幼馴染の席に走っていく。机の上に乗り出し、気さくそうに話しかけている。

あいつの昨日のようすじゃ、突っ返されるのがオチ…

女友「そんなわけで、よろしくぅッ!」

幼馴染「うんっ!よろしくねっ」

あ…あれ…?

そこには昔のあいつがいた

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:35:52.96 ID:yOOYeIydO

先生からの紹介により、幼馴染は自己紹介した。うん、普通に明るい。友達もたくさんできるだろう。じゃ、昨日なんで…。

放課後

男「おう、一緒に帰るか?アパート隣だし」

幼馴染「いい。一人でかえる」

男「はぁ…俺…お前に嫌われちゃったのかなぁ…」

幼馴染「…」

しまった、つい口をついて!

あいつは廊下に鞄を持って飛び出し、帰ってこなかった。

男友「おやおや、あの子となんか関係あんのか?」

男「べ…別に…」

女友「タコ焼き~~」

男友「わかったって!こら、引っ張るな!」

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:40:36.50 ID:yOOYeIydO

アパート

一応謝ったほうがいいのか…
コンコンとドアを叩く

男「…いる?」

カギ…かかってないし…

男「は、入るぞ」

幼馴染「入らないで!!!」

ビックリしたね。イヤーたまげた。だって怒声がいきなりさぁ

男「あ、あのさ、今日、何か悪いこと言ったみたいで…ごめん」

幼馴染「…」
幼馴染「わかったから、さっさと部屋に戻って」

絶対許してもらってないな。ったくもう…。

自分の部屋に入ると、隣からすすり泣くような声がきこえた

これはマズイ


1:


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:45:56.48 ID:yOOYeIydO

翌朝、あいつはまたしても早く部屋を出ていた。

学校

女友「おはよーっ!」

男「お、おはよ」

男友「よう…」

男「ど、どうした」

男友「聞いてくれ。このおチビちゃんがさぁ…タコ焼き10人前って…もうなんなんだよ…」

女友「量の指定はなかったもんねっ!」

男友「だからといって遠慮を知らんのかこのドチビがぁあ!」

女友「ドチビとは何事じゃあああ!!!」

また始まった。

さ、HRだ。席につこう


1:


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:49:35.15 ID:yOOYeIydO

休み時間、あいつは色々な子とメルアド交換をしていた。友人関係に悩むことはなさそうだな。

男友「頼みがある」

男「なんだ?」

男友「金…貸して…くれ…あと1週間100円で過ごせる自信がない…」

男「ほら…仕方ねぇなぁ」

男友「恩に着る!!2倍返ししてやるからな!」

さて…俺はこれで一週間買い物は一切できなくなったわけだ。

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:52:06.62 ID:yOOYeIydO

自部屋

男「さぁてと…冷蔵庫の中身は…と…」

ニンジン、モヤシ、残りものの煮物…白菜etcと若干の調味料

男「うっ…とりあえず今日は煮物の残り食うか」

これから先一週間が思いやられる。もうお金ないんだもん…!


1:


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 21:59:37.11 ID:yOOYeIydO



だめだ…腹が減ってなにもする気になれん…寝るか…。

『コンコン』

ん?

男「はい」ガチャ

幼馴染「…」

男「お、お前から珍しいな。どうした?」

幼馴染「これ…」

その手には、可愛い絵柄がついたタッパがあった

男「?」

幼馴染「今日、何も食べてないんでしょ」

バレたか。朝飯は食べたけどなぁ。

幼馴染「はい」

男「おう、サンキュ」

俺が受け取ると、あいつはプイと自分の部屋に引き返した。なんか淋しい気がするけど、タッパの中にあった野菜炒めは美味しかった。


1:


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 22:02:47.62 ID:yOOYeIydO



さて、冷蔵庫にあったモヤシを炒めて食べて、今日もバリバリいけそうだ!! ん?郵便受けに何か入ってる?

弁当箱だった。

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 22:10:10.46 ID:yOOYeIydO

男友「そりゃお前、ツンデレって奴だよ」

男「ツン…デレ…?」

知ってる。いや言葉の意味は知ってるんだ!あいつがツンデレ…ねぇ…

男友「ためしにあの子に好きって言ってみろよ」

男「ためしって…」

男友「ったく…しかたねぇな…じゃ、俺があの子にお前があの子の事好きってことほのめかせばだな…」

男「待て!なんで俺があいつの事好きって事になってんだよ!」

男友「違うのか?」

男「あ、あぁ…!」

男友「そうか、行ってくる」

男「待てーーー!!」


1:


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 22:13:29.76 ID:yOOYeIydO

男「あ…あぁぁ…」

終わった…あいつに変な目で見られる…せっかく再会したのに…

女友「ありゃりゃ」

男友が喋ってる…その会話に全神経を集中する。

男友「…て訳なんだが、どうだ?」

幼馴染「ふぅん…私は…『あの人』の事、嫌いだなぁ…」

!!!!

終わった


1:


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 22:15:54.81 ID:yOOYeIydO

帰り道

男友「…正直ゴメンナサイ…」

男「いい…いいんだ…ははっ」

もうどうでもいいんだ…アハハハハ

男友「お前…自殺とかすんなよな…」

男「だーかーら!言ったろ?俺は好きじゃないってさ!!」

男友「あ…あぁ…」

女友「なんか悲しいね…」

男友「それだけは言うな…」

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/22(水) 22:19:55.57 ID:yOOYeIydO

男友の話によると、ツンデレとはあの状況のときに

『なっ…///そっそんな話して何になるのよっ!!』

とか

『わっ私も…好き…かも…』

とか、動揺したり第三者には素直になったりするらしい。

ところがあいつは

「私は嫌いだなぁ」

淡々と答えた。しかも『あの人』と来たもんだ。

完全に嫌われてるな。でも、弁当とかくれたり、そういう優しさは変わってないみたいで有り難かった。


ǂ

-SS

MҁF


関連記事

イオンモール2日連続で行った結果www

1: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:37:06 ID:TdD もうイオン行けないし消えたいwwwwwwwww引っ越したいつらい 2: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:37:47 ID:kcb お客様の声でその店員の名前でクレームだせばいい 3: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:37:50 ID:zd2 なんであだなついたって分かるんだよ 4: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:38:24 ID:IEM どの変がポップしてるんだよ 7: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:38:40 ID:kcb 俺なんか買い物しすぎてもう割り引きクーポンすら出なくなったわ(´;ω;`) 26: 以下、からお送りします 2016/07/17(日)00:08:39 ID:WL8 >>7買い物しすぎるとそうなるのか 12: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:42:44 ID:TdD 住んでるところクソ田舎なんだけどチャリで行ける距離に最近でっかいイオンできたんだよ本当に何もない町だからすっごいワクワクした出来てすぐは知らない町みたいに道が混みすぎて、まあチャリで行けば関係ないんだけど人混みが苦手だからオープンして二週間後くらいに行った 16: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:50:55 ID:NLN ポップニート様ご来店でーす! 引用元 14: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:47:44 ID:TdD 入ってみたら思ってたより広くて感動した最初はゲーセンに行こうと思ってたけど、結構キツイ上り坂の上にあるから汗かいて息切れもやばかったからとりあえず休憩しようと思ってフードコート探したんだけど、ないイオンモールの中を行ったり来たり、一階に行ったり二階に行ったりしたけどないオープンして二週間たったとはいえ人がまだまだ多くて思う様に動けない疲れがピークになったからとりあえず飲み物だけでも買おうと思って食料品のところへ行ったけどレジが激混みすぎて萎えた 19: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:52:41 ID:TdD レジ待ってる時間あればフードコート探したほうがマシだって思ってまた歩いてたら、ウォーターサーバー?の宣伝してるお姉さんにティッシュ渡された女神だと思った「フードコートどこですかね?」って聞いたらシカトされたから「あれれ?あー、あの~??」って言ったらめっちゃ笑顔で「はい?」って返してくれて聞こえなかっただけかーと思って「フードコート知らん?ずっと探してて~~ww」って言ったらまたシカトされた 20: 以下、からお送りします 2016/07/16(土)23:57:05 ID:TdD […]

【急募】レンタカーの事故に詳しい奴来てくれ

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 05:48:13.79 ID:Up6IjsW9d 単身で家の前の角にぶつけてしまったんやがこのレベルの傷っていくらくらい請求されてしまうんやろか? 保証保険は入ってて警察にも届け出したんたやけど不安で仕方ないんや 14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 05:51:36.65 ID:o/445xhT0 家って自宅か? レンタカーで? 23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 05:55:24.03 ID:Up6IjsW9d >>14 家の前の石橋やから明日市の人から電話来るっぽい 18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 05:52:50.88 ID:pmzRMg0a0 マジックで塗って返せばバレへんのに 66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 06:15:20.86 ID:vmuadbJGM >>18 ぺロっ…これはマジック! 4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 05:49:50.68 ID:wLKnDjbF0 レンタカー屋に聞けば? 13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 05:51:08.64 ID:Up6IjsW9d >>4 電話したけど夜中だったから借りた会社は閉店しててロードサービスに繋がったんや 引用元 2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 05:48:43.67 ID:LLZ3hF4x0 保険入ってるんやったらそれでしまいや 7: […]

俺「残業無理なんで転職します!」面接官「忍耐力なさすぎwww」俺「月160時間」面接官「えっ・・」

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:13:13 ID:atX ワイ「残業が多すぎて転職活動始めたンゴ」面接官「失礼ながら忍耐力に問題があるのでは?」ワイ「180時間」面接官「え?」ワイ「弊社の残業時間は月平均180時間となっておりますンゴ」面接官「えぇ…(困惑)」 3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:14:06 ID:MKx うーん、これは社会性なし!w 4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:14:14 ID:t2j イッチ人ンゴ?(震え声) 10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:16:05 ID:atX >>4 人やで なお残業代は40時間までしか出ない模様 12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:16:47 ID:yfP >>10なお出張中の移動時間には給料が発生しない模様 14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:16:55 ID:ZrG >>10給料手取りいくらよ?体調壊す前に転職考えろ 23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:19:52 ID:atX >>14 20代後半で手取り30 ボーナスも割と出てるけどさすがに身体がもう限界や 30までにはなんとか逃げ出したいンゴねぇ… 5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:14:29 ID:ZrG せいぜい100時間が普通だろうに… 引用元 6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:14:41 ID:5ne 毎日終電帰りやったんか? 10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)23:16:05 ID:atX […]

小学校の教員やってますが、他のクラスが学級崩壊して1年が終わった

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)22:55:09 ID:bgO 記録のためにゆっくり書かせて 12: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:06:05 ID:Xto 学級崩壊は教師の腕のなさが原因 15: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:08:31 ID:hyI >>12上品な学校で学級崩壊なんてないし子供のせいだろ 27: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:12:47 ID:Xto >>15教師のせいだよ良い学校はそれなりに質の良い教師がいるから学級崩壊が起こりにくいだけ悪いけどこれは間違いない 29: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:13:45 ID:hyI >>27確かに教師も学校で質違うよななるほど 13: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:06:13 ID:bgO 俺は教員八年目の普通の教員な。希望したから全学年担任させてもらったけど、六年生二回担任したあと、今年は特別支援学級に行きたかったけど3年生の担任になった 14: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:08:19 ID:c2Q 池沼学級の何がいいのかわからん(´・ω・`)。ドМが多いなー(´・ω・`)。 引用元 18: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:09:00 ID:KpY >>14普通のクラスがそれ以下という可能性 17: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:08:50 ID:bgO 言っちゃ悪いけど、1から6年生の担任でも給料変わらないのに無茶苦茶大変さは違う。まず、六年と五年が辛い。次いで一年、あとはわりと平和。その中でもまあ二年と三年が楽って通説だからラッキーくらいに思ってた 23: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:11:34 ID:KpY そもそも小学校の教員って研修無しでいきなりやるから試行錯誤しながらやらないといけないという時点で色々アウトでしょ 25: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)23:12:19 ID:bgO […]

道端で助けた女の子を保護したら、目の前で脱ぎだしたから、話を聞いてみるの衝撃ん事実が

1: ひどい暴行を受けて雨の中放心状態になってる女の子 大学の帰り道 時間は22:30 男「うわ~・・・ゲリラ豪雨ってやつだな・・・」 土砂降りの雨の中コンビニで買ったビニール傘をさしながら帰路についていた ブロロロロロ・・・ バシャッ!! 車が水たまりの水を俺に引っ掛けて去って行く 男「ちっ・・・!まぁ、この天候じゃしょうがないか・・・」 すれ違う通行人もみんな早足でお互い無関心だ その中で水を盛大にかぶった俺だけ堂々と雨の中を歩いていた 男「もう雨なんざ関係ないな・・・」 ザー・・・ 前から自分と同じように傘もささずに歩いている猛者がいた 男「やるなぁ・・・まだ小さい女の子なのに」 とぼとぼと今にも転びそうな足取りで雨の中を歩いている ドンッ バシャッ すれ違ったサラリーマンに肩がぶつかって女の子が倒れた サラリーマン「・・・・・」 サラリーマンは何事も無かったように歩き去った 男「ひっでぇ・・・」 なんだか同志がやられたような気がして俺は駆け寄った 男「大丈夫か?」 女の子「・・・・・」 ザー・・・・ 何か言ったのか雨音で聞き取れない ただ・・・女の子の顔はこの世の全てに絶望したようにやつれていた 8: ◆b5E8Z05uGA :2013/03/25(月) 19:23:33.64 ID:DQofUWco0 男「おい・・・!大丈夫かよ!?」 ザー・・・ 雨音に負けないくらい大きな声で話しかける 男(泣いてる・・・?) 雨水なのか涙なのかわからないが女の子は泣いてる・・・気がした 男「家は・・・!?なんで傘もささないんだよ!?」 傘をさしていないのは自分もだが 女の子「・・・・ない」 男「なんだって!?」 よく聞き取れなかった 女の子「帰るとこ・・・ない・・・」 今度はしっかりそう聞こえた 1: 9: ◆b5E8Z05uGA :2013/03/25(月) 19:30:03.81 ID:DQofUWco0 ・・・・・・ 男のアパート 男「ひどい雨だったな・・・」 […]