【西郷どん】瑛太、大久保と西郷は「月と太陽」 鈴木亮平への思いも語る

eF

大河ドラマ『西郷どん』大久保利通役の瑛太(C)NHK  「大久保利通と西郷隆盛は月と太陽のような関係だった」と、俳優の瑛太(35)は言う。NHK・大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)で、鈴木亮平(35)演じる主人公・西郷隆盛(吉之助)の盟友にして、最後の敵となる大久保利通(一蔵/正助)役を全うした。 【写真】西郷と大久保、2人の名場面と西南戦争  「大久保は年上の西郷の背中を

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

ロンブー田村淳、青学大4学部の不合格を発表「シーズン2は今は返事できない」

お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が3日に放送したインターネット放送局、AbemaTV「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜」に出演。受験した青学大の全学部に落ちたことを発表した。パソコンで法学部の合否を確認した淳は「不合格です。残念」とポツリ。
 法律の勉強を続けていきたいとしながらも「すぐに気持ちは立て直せない。シーズン2は今は返事できない」とコメントした…

織姫、姉・乙姫と初共演 – 竜宮城でバイトリーダー「はい、生3丁~!」

昔話の主人公たちが共演するauのCM”三太郎”シリーズの最新作「竜宮城バイト」編が、きょう28日から全国で放送される。

今回の舞台は竜宮城。浦島太郎(桐谷健太)が「乙ちゃん!」と手を振ると、中から乙姫(菜々緒)が「へい、らっしゃい!!」と迎えるが、横から「ご新規3名様入りましたぁ!」と織姫(川栄李奈)の姿があった。

金太郎(濱田岳)が「あれ、織ちゃん?」、桃太郎(松田翔太)が「何してんの?」

「フレンチの神様」ジョエル・ロブション氏が死去 「どれだけの人を幸せにした方でしょう」

世界的に有名なフランス料理のシェフ、ジョエル・ロブション氏が2018年8月6日、死去した。共同通信や仏ル・モンドなどのネット版が6日(日本時間)、報じた。73歳だった。
日本では「フレンチの神様」などと紹介され、氏が手がけた店舗も国内に複数ある。ツイッターでは、追悼の声が相次いでいた。

獺祭とコラボも

ル・モンドは、「世界で最も多くのミシュランの星を持つフランスのシェフ」であるロブション氏が…

「賭ケグルイ」第2章、19年1月放送開始 蛇喰夢子が生徒会総選挙の死闘に挑む

テレビアニメ「賭ケグルイ」の第2章(第2期)タイトルが「賭ケグルイ××」に決定し、2019年1月に放送を開始することがわかった。主人公の蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)や多数の生徒たちが、第1章のエンディングアニメーションのように両手を掲げて、輝く光の中を歩む様子を描いたティザービジュアルも公開されている。
 同作は「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の人気漫画のアニメ化。ギャ…

注目アーティストが魅せるパフォーマンスがFREEで!GWの2日間六本木ヒルズで「TOKYO M.A.P.S」開催

◆注目アーティストが魅せるパフォーマンスがFREEで!GWの2日間六本木ヒルズで「TOKYO M.A.P.S」開催六本木の街がフリーライブで盛り上がる「TOKYO M.A.P.S」が、六本木ヒルズで開催。J-WAVEと六本木ヒルズが発信するこのイベント、今年はいきものがかりの水野良樹氏がプログラム・オーガナイザーを務める。「進化~J-POPのその先を楽しもう」というテーマに合わせ、FLYING K…