30歳、元『egg』モデルの今。「将来はスナックを開くのが夢」

eF

今年3月、Webで伝説のギャル雑誌『egg』が復活した。90年代より渋谷カルチャーを牽引し、ギャルならずとも一度は目にしたことがあるだろう有名誌である。とはいえ、2014年に惜しまれつつも休刊。情報発信の舞台をWebに移行し、今後はどのようにトレンドを作っていくのか再び注目を集めているが、当時活躍していたモデルは今どうしているのだろうか?  数メートル先でも分かる高身長に小顔、そして大きな目。か

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

小雪、13年ぶり月9出演 役柄は?<海月姫>

【小雪/モデルプレス=1月14日】女優の小雪が、15日よりスタートするフジテレビ系月9ドラマ「海月姫」(毎週月曜よる9時)の第1話にスペシャルゲストとして出演することがわかった。「エンジン」以来13年ぶりの月9、「大貧乏」以来1年ぶりのテレビドラマ出演となる。(写真 : 小雪(C)フジテレビ)小雪の美の秘訣 5年間で3人出産…妊娠糖尿病の過去も告白東村アキコ氏の同名作品が原作の同ドラマ。クラゲを愛…

“57歳”誕生日に誓い!松本幸四郎でラスト『アマデウス』

来年1月に二代目松本白鸚(はくおう)を襲名する歌舞伎俳優、松本幸四郎が19日、75歳の誕生日を迎え、東京都内で行われた主演舞台「アマデウス」(9月24日〜10月9日、東京・池袋のサンシャイン劇場)の製作発表で共演者から祝福された。1982年の日本初演から主演する現代劇の代表作で、“幸四郎”としては最後の「アマデウス」。幸四郎は「感無量」としみじみと語り、「来年からは“1歳に”なる」と気を引き締めた

「インクレディブル・ファミリー」共感できる理由は“フツーの家族”にあり?

「インクレディブル・ファミリー」は8月1日(水)公開 (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

アカデミー賞2部門(長編アニメーション賞、音響編集賞)に輝き、世界中の観客を魅了した「Mr.インクレディブル」の待望の最新作「インクレディブル・ファミリー」が8月1日(水)より日本公開となる。
【写真を見る】最高にテンションの上がるヒーローアクションに期待!…

ガキの使い!年越しSP、大みそか紅白裏番組で健闘

トークで盛り上がる松本人志(左)と浜田雅功昨年大みそかの「NHK第69回紅白歌合戦」の裏番組は、日本テレビ系「ガキの使い!年越しSP!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!・第1部」(午後6時30分)が関東地区で14・3%を記録、同第2部(午後9時)が12・8%と健闘した。「第69回NHK紅白歌合戦」は関東地区が1部(午後7時15分)が37・7%、2部(午後9時)が41・5%だった。2日…

no image

仕掛け人は“番組ピンチ”の石橋貴明? 織田裕二と鈴木保奈美が27年ぶりの共演へ

織田裕二 女性向け週刊誌『女性自身』(光文社)が、2018年度10月期のフジテレビ系月9ドラマにて織田裕二が主演に内定したことを報じている。また同誌では、織田のお相手として鈴木保奈美が選ばれたことを報じ、話題を呼んでいる。 織田と鈴木といえば、91年の月9ドラマ『東京ラブストーリー』以来、約27年ぶりの再共演となる予定であり、往年の月9ファンから熱い注目を集めている。今回の織田と鈴木の共演であるが…