梅宮アンナの奮闘に中居正広が笑い泣き「平成が終わろうとしてるのにさ…」

eF

梅宮アンナが「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に登場 2015年ザテレビジョン撮影 11月9日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、たった5分で“ぽっこりおなか”を解消するストレッチ方法を紹介。梅宮アンナの奮闘に、中居が笑い泣きする一幕があった。 【写真を見る】「ゼロトレ」考案者の石村友見氏はブロードウェイでミュージカル女優としても活躍 元劇団四季に所属、ニューヨーク

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

【神画像】全盛期のSMAP全員イケメンすぎワロタwwwwwww

続きを読む

大麻吸引で韓国芸能界の「徴兵事情」を変えたT.O.Pに寄り添う、あのメンバー

現在のT.O.Pとからむのは、メンバーひとりだけ。BIGBANG公式HP
 韓国の男性は軍隊に行くことがマスト。国外で稼ぎまくってお国に貢献している、売れっ子芸能人といえども逃れることはできません。とはいえ、誰もがラクしたいのもまた事実。そのため、芸能人は一般の兵士に比べて楽な“芸能兵”(広報や慰問の仕事につく兵士)になりたがっていました。
“いました”と過去形なのはこの制度が廃止されてしまったか

大林宣彦監督作で異例の大抜擢!俳優・岡本太陽を直撃

『花筐/HANAGATAMI』で常盤貴子演じる主人公の夫に大抜擢された岡本太陽 – 写真:Joseph Reid

 肺がんで余命宣告を受けながらも完成させた大林宣彦監督の渾身作『花筐/HANAGATAMI』について、常盤貴子演じる主人公の夫を演じた岡本太陽が、E-mailインタビューに応じた。
 本作は、作家・檀一雄の原作を大林監督が映画化したもの。1941年春、叔母(常盤)が住む佐賀県・唐津に…

Tokyo 7thシスターズ、4th Anniversary Live、登場ユニット、出演キャスト、チケッティング等詳細解禁!!

「Tokyo 7th シスターズ」は西暦2034年の“アイドル氷河期と呼ばれる時代”に、次世代アイドル劇場型スタジオ『スリーセブン(通称ナナスタ)』の二代目支配人となり、新たなアイドルを育てプロデュースしていくゲーム。2018年7月4日(水)には3rd Album『THE STRAIGHT LIGHT』を発売し、7月20日(金)には日本武道館での単独公演を開催。12,000人の観客を動員し大成功に…

no image

登坂広臣、恋に破れて男泣き!『anan』初ソロ表紙で“愛”を無骨に伝える

ダンス&ヴォーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERSの登坂広臣が、女性グラビア週刊誌『anan』2月6日発売・2138号の表紙にソロで初登場する。

2月1日公開の映画『雪の華』に主演し、ボーカリストとしてだけでなく、役者としても注目の登坂。今回、特集「言葉のチカラ。」に合わせ、「男が愛を感じ、愛を伝えるまで」をコンセプトにグラビア撮影した。

テーマは「武骨な愛の伝え方」。柔らかい…