運気が変わる?宮沢りえの「ホクロ除去」に寄せられた賛否両論

eF

11月7日に放送された生番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、女優・宮沢りえが、トレードマークでもあるホクロを除去した話題を特集。事務所関係者もホクロ除去を認めたことから議論に発展。SNSなどで様々な意見が飛び交っている。「宮沢はデビュー当時から鼻の右横にホクロがあり、彼女の顔を思い浮かべる際、ホクロをイメージする人も多いはず。そのトレードマークがこの数カ月の間に消えたと、このところネットでも話題

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

GACKT、入院を明かすも「パンが原因」「米食え!」のツッコミ殺到

SNSでストイックな筋トレ動画をたびたびアップ、日頃からトレーニングに励んでいるアーティスト・GACKTが6月26日に自身のインスタグラムで、実は入院していたことを告白。ファンの間で心配の声が上がっている。 いつものトレーニング動画と共に「今から退院。やっぱり入院はきついなぁ。精神的に落ちる。よし、何も食べてないからフラフラするがコーヒーでも飲みに行こう。看護婦さんたちありがとー」というコメントが…

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第19話の先行カットが到着。沈むヤマト…真田たちは波動実験艦・銀河へ!

第19話「ヤマトを継ぐもの、その名は銀河」より (C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第19話の先行カットとあらすじが到着しました。
第19話「ヤマトを継ぐもの、その名は銀河」より
<第19話「ヤマトを継ぐもの、その名は銀河」あらすじ>波動機関が停止したヤマトは重力圏に沈んでいった……。からくも離艦できた真田たちは、波動実験艦銀…

『半分、青い』、北川悦吏子が“悪目立ち”!? 「死んでくれ」で炎上も、SNS発言で火に油

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の脚本を担当する北川悦吏子氏が、またしてもTwitterで物議を醸している。北川氏はこれまでも同ドラマに関するツイートで賛否両論を巻き起こしてきたが、今度は8月1日に放送された第105話で主人公・鈴愛(永野芽郁)と夫・涼次(間宮祥太朗)に離婚話が出たシーンをめぐり、騒動に発展した。
「この回は、映画製作の夢を諦められない涼次が『退路を断ちたい』『家族は邪魔になる…

元新体操の畠山愛理、初の一日店長に「ドキドキ」

元新体操日本代表、畠山愛理(24)が29日、東京・丸の内で行われた日本赤十字社募金キャンペーンコンセプトショップのオープニングセレモニーに出席した。
 “美しすぎる新体操選手”と呼ばれ、今月7日には1st写真集を発売するなど活動の幅を広げている。「写真集は、(オファー時は)前向きになれなかったけど、チャレンジしないとわからないから、実際にやってみて前向きになった」と挑戦したことで心境の変化があった…

永野芽郁「半分、青い。」最終回23・5%締め

連続テレビ小説「半分、青い。」に出演する永野芽郁。(C)NHK女優永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(午前8時)の9月28日に放送された第155話の平均視聴率が23・1%、同29日放送の最終回は23・5%(ともに関東地区)だったことが1日、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高視聴率は、8月8日に放送された第111回で、草太のカツ丼で大繁盛したつくし食堂…