「豊洲」でなく「新築地」に デーブ考える「気持ちの整理」

eF

テレビプロデューサーのデーブ・スペクターが11日(2018年10月)ツイッターを更新し、同日開場した東京都中央卸売市場の豊洲市場の名称について持論を展開した。 「真面目な話」と前置きしたうえで、 「豊洲に移転した時は施設の名前を『新築地』と言えばよかった」 と考えを明かした。その理由を 「厳密に言えば住所の部分ではないので規制に触れない。全国に『銀座』もある。今の新宿区だって元々淀橋区の一部だった

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

【NMB48】山本彩、アイドル卒業後は音楽活動に専念「生涯現役でもっと音楽の勉強をしてみなさんの前で歌っていきたい」

1 名前:ジョーカーマン ★>:2018/07/31(火) 00:38:03.73 ID:CAP_USER9.net NMB48が7月30日、東京・中野サンプラザホールにて全国ツアー『NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer』初日公演を開催。 同公演終盤、山本彩の卒業発表が行われた。 この日の選抜メンバーは、山本彩…

さくらももこ「エッセイ」有名人にもファン 古市憲寿「大笑いしながら読んだ」

「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんの訃報に、全国から驚きと悲しみの声が寄せられている。
さくらさんは漫画のみならず、エッセイでも才能を発揮し、ベストセラーを連発した。著名人にも愛読者は多く、社会学者の古市憲寿氏と、お笑いタレントのドランクドラゴン・鈴木拓さんは、自身のSNSでエッセイにフォーカスする形で思いを綴った。
古市「思わず本屋に駆け込んで、読み直してる」
古市氏は27日に自身のイ…

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が12月公開決定!!

©2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
2016年11月12日に劇場公開されたアニメーション映画『この世界の片隅に』に新しい場面を付け足した別バージョン『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が2018年12月に公開されることが決定。特報映像とティザービジュアルが解禁となった。

2016年11月12日(土)の劇場公開以来、1日も途絶えることなく映画館での上映を続けているアニ…

百合コメ「明るい記憶喪失」2巻、店舗特典に百合愛試される百合ドリルなど

奥たまむし「明るい記憶喪失」2巻が、本日9月27日に発売された。一部書店では購入者に特典を用意している。「明るい記憶喪失」2巻(帯あり)すべての写真を見る(全20枚)アニメイトでは描き下ろしイラストカード、メロンブックスでは描き下ろし4Pマンガ冊子「キスから漫画」のマリ編、とらのあなでは同「キスから漫画」のアリサ編、ゲーマーズでは描き下ろしブロマイドを配布。キューン応援店、こみらの!提携書店ではそ

声優 斉藤朱夏が初写真集、親交深いNGT48荻野由佳から「すごく素敵な一冊だね」

人気声優・斉藤朱夏の1st写真集「裸足。」(東京ニュース通信社刊)が自身の誕生日である8月16日(木)に発売され、これを記念したサイン会が8月18日(土)に都内にて行われた。「ラブライブ!サンシャイン!!」の渡辺曜役で声優デビューを果たし、一気に人気声優となった斉藤朱夏のいまの全てが詰まった1st写真集。ロケ地は人生で初めて訪れたという沖縄。離島を舞台にさまざまな表情の彼女の魅力が満載だ。また、初…