あの夏の熱狂を再び、DISH// サマステライブをCSテレ朝chで放送

eF

この夏で 5 回目の開催となった、六本木ヒルズアリーナにておこなわれた、“テレビ朝日夏祭り SUMMERSTATION 音楽 LIVE”。あの夏の熱狂を再び!テレ朝チャネルでは、約一か月にわたって行われたLIVE の中から選りすぐりのアーティストをお届する。第一弾は今年サマステ初登場の DISH//。ドラマ主題歌としてスマッシュヒットした『僕たちがやりました』、ギター&ボーカルの北村匠海がしっとり

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

【速報】大杉漣が死去→のんがブログでコメント・・

続きを読む

楽天・則本「恥じない成績を野球で」 福島競馬場100周年アンバサダー就任

JRA福島競馬場の100周年記念アンバサダーに就任した楽天・則本。左はモデル・女優の武田玲奈=草薙球場

 楽天・則本昂大投手(27)が15日、JRA福島競馬場開設100周年記念アンバサダーに、福島県いわき市出身のモデルで女優の武田玲奈(20)とともに就任し、草薙球場で会見に出席した。 則本は「100周年の記念の年にアンバサダーに就任させていただき、光栄に思います」と話し、「競馬にもっと知識を蓄え…

女「次の入居者さんに向けて、私のお喋りを録音します」引っ越し先で見つけたカセットテープの衝撃の内容とは…

男「うっし、引越しの荷物はこれで全部だな」 男「あー腰いてえ」 男「あとは…これだけ書斎に持ち込んでおくか」グイ …… 男「っと」ドサ カチャン 男「ん? なんだこれ」 男「カセットテープ?」 【20××.3.20 17:00】 男「1年くらい前のテープか」 男「前に住んでた人の忘れものかなんかかな」 男「かけてみるか」 ガチャリ 男「再生……と」カチカチ ザ……ザー…… 女『あー、あー』 女『聞こえますか?』 男「ん?」 女『えーこんにちは』 男「はあ」 女『今日、この家に引っ越してきたものです』 女『新しい生活にわくわくしています』 男「なんだ、自分語りか。くだらねえ……」 女『あなたに聞いてもらいたくて、このカセットテープに吹き込んでいます』 男「え」 女『一人きり、新しい生活』 女『ペットも飼えないし、寂しいし』 女『あ、このテープは、私のさらに前の人のものみたいです』 男「あん?」 女『なんかミュージシャンの人だったみたいで、録音装置とかカセットが山ほど残ってて』 女『だから有効利用してみようかな、と思いまして』 男「はは、ヒマなやつだな」 女『次の入居者さんに向けて、私のお喋りを録音します』 女『これから毎日、一本ずつ録音していきたいと思います』 男「おいおい」 女『だってめちゃくちゃいっぱいあるんだもん、テープ』 女『この書斎を私の生活スペースにしようかな、と思います』 女『ここなら録音も読書もできるし、音楽も聞けるし』 男「ん、確かにいい部屋だな」 女『窓も大きいし』 男「……防音じゃねえのかな」 男「窓がある録音室ってどうなんだ」 女『このテープ、片面10分なんで、一日10分だけのお喋り』 女『B面は使いません』 男「お喋りって言っても……おれの声は聞こえないだろうよ」 女『という訳で、明日も聞いてくれますか?』 男「……」 女『……聞いてくれたら、いいな』 男「……」 女『あ、これを1年後の同じ日に聞いてるとは限らないですよね』 男「うん」 男「今日は……3月24日だし」 女『今日の分まで、一気に聞いちゃってください』 女『それで、次の日から一日一本!!』 男「栄養ドリンクみたいだな」 […]

にぎりこぷしのデタラメ育児哲学 第102回 ウサギとカメ

中学1年と小学4 年の子をもつイラストレーターにぎりこぷしが、日々の出来事やことわざ、名言・格言などを手掛かりに、自らの育児を哲学的(?)に振り返ります。今回のテーマは「ウサギとカメ」。この連載で運動会を扱うのも3回目です。[1回目(第3回)/(第52回)]

○筆者プロフィール: にぎりこぷし

北海道出身。教育系出版社に勤務ののち、フリーのイラストレーターとして独立。大阪を拠点に、子育てをしな…

恋に落ちると怪獣化、悩める女子高生描く「乙女怪獣キャラメリゼ」1巻

「薔薇監獄の獣たち」の蒼木スピカによる単行本「乙女怪獣キャラメリゼ」1巻が発売された。「乙女怪獣キャラメリゼ」1巻すべての画像を見る(全7件)「乙女怪獣キャラメリゼ」の主人公・赤石黒絵は、感情が昂ぶると体の一部が怪獣のように変形してしまう奇病に侵された女子高生。黒絵はこんな自分を受け入れてくれる人などいないと諦め、孤独な学生生活を過ごしていた。だがある日、学園一のモテ男・南新汰と急接近したことで症…