芸能

【欅坂46】平手友梨奈(17)、映画脚本に衝撃の一言「つまらなかった」

eF

1 名前:ジョーカーマン ★>:2018/09/17(月) 00:03:19.51 ID:CAP_USER9.net

欅坂46の平手友梨奈(17)が16日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。
映画「響―HIBIKI―」の監督に発した、衝撃のひと言が明かされた。

「響―HIBIKI―」のメガホンをとったのは月川翔監督(36)。
監督いわく、平手は「『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも『いや今日はちょっと…』というような人だったので『いつお芝居を見られるのかな』という感じだった」と告白。
「最初は(平手に)目も見てもらえなくて…」と嘆くばかりだった。

それに対し、平手は「『(この人)どういう方なんだろう?』というところから入っちゃうので」とポツリ。
監督は「僕はこういう事が苦手ですとかいう弱みも全部話して、僕が丸腰になって、大丈夫だよって状態にして」と、まるで小動物を扱うかのように平手に接していったようだ。

そんな平手にも意外な一面が。
初めてのリハーサルの時、平手は映画初出演ということで緊張をほぐそうと「まずは台本を見ながらでいいから…」と監督が声をかけると、突然「リハをやる前に監督と2人でお話させていただけませんか?」と願う平手。
監督は快諾し、別室に行ったものの、平手はなかなか口を開かない。
どうしようもなく「脚本どうだった?」と質問すると、「つまらなかった」と衝撃の一言。

監督は、あまりの出来事に驚きを隠せなかったが、17歳のまっすぐな意見に理由を聞き出し、平手の意見を脚本家に説明。
すると脚本家も納得して修正されたという。
普通はキレてもおかしくないが「スゴい的確なことを言っていた」と理解し監督・脚本家ともに納得したのだとか。

本作は平手の蹴りのシーンが印象的だが、「もっと蹴りたかった?」の問いに「うん」と即答しスタジオは騒然。
そのやり取りを聞いた平手ファンの東野は「俺、楽屋おるから、蹴ってもらって…」と発言すると、共演者たちからは「なんでやねん!」と強烈なツッコミが入っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000198-spnannex-ent

「行列のできる法律相談所」 平手友梨奈
http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2103160650.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2108280309.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2109400370.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2117400450.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2121090851.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2123110664.jpg


欅坂46 平手友梨奈
http://pbs.twimg.com/media/Dj7NIm2UYAAbGKW.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DlsFvtXU0AAp6_b.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DmZNh5nU0AEkiH8.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537110199

続きを読む

ǂ

-芸能

MҁF


関連記事

嵐・櫻井が実母と○○をめぐり大ゲンカ!? 一方、松本家は…

【芸能】まるで美術館、前澤氏“ZOZO御殿”完成まで「もう少し」 写真公開に仰天の声

1 名前:muffin ★>:2018/07/31(火) 20:14:46.41 ID:CAP_USER9.net https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/31/0011498780.shtml 2018.07.31  日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイの創業者、で社長の前澤友作…

看板倒壊でアイドルが両下肢まひ、湯島聖堂の責任と代償は… 賠償額は5000万~1億円超の可能性

 先月11日、強風で倒れた看板の下敷きになり、脊髄損傷による両下肢まひであることを公表したアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26)。今後は車いす生活になる可能性が大きいというが、看板を設置していた東京都文京区の湯島聖堂について、専門家は「慰謝料などの賠償額は数千万円から1億円を超す可能性がある」と指摘する。

【映画通が一度は行きたい京都】巨匠・溝口健二の足跡を訪ねて ゴダールら世界の映画人の聖地・満願寺

 1927年に京都・太秦に作られた日活太秦撮影所にルーツを持つ大映京都撮影所は、戦後、世界に日本映画のレベルを知らしめる傑作映画を次々と生み出した。

【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】ビートたけしのリセット願望、独立騒動は予定調和? 作戦見えてつまんない

 ビートたけしの独立騒動は、愛人にお金を渡すためとか、小説を書くためと言われていますが、本当は、自分をリセットしたいからじゃないですか。彼の過去の行動を見れば、マンネリ打破の行動と容易に分かりますね。


横山恋愛アカデミー WL-A170