SS

ニューハーフに恋してしまったんだが

eF

1: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 21:50:19.044 ID:zWFG/HB80.net
ちょっと脚色を入れてSS風にしてみたので投下していく


俺が会社に入社して始めて新人として参加したプロジェクトが終わった。
その打ち上げにうちのプロジェクトで居酒屋に言ったんだけど2次会メンバーが男しか居なくて風俗に行こうって流れになった。

うちはそれ程大きい会社でもなくプロジェクトメンバーと言っても8人程度で男5:女3の比率だった。
女は一次会だけお付き合い程度で参加してた。
2次会メンバーは結局3人しか居なかった。

俺は風俗に少し抵抗があって先輩に風俗なら自分は行くの辞めたいと辞退しようとしたんだが
新人という事もあって強制参加させという形になった。
それでも流石にちょっと無理と言ったら先輩がじゃあ抜き無しの店(キャバ)行こうってなって
キャバクラなら・・・って事で着いていった。
2: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 21:51:19.730 ID:zWFG/HB80.net
俺は初キャバクラで緊張していたが連れて行ってもらった店は想像とは違っていた
イメージとしてはスナック?に近い感じだった

店に入るとママさんが「○○さんいらっしゃいませ」という感じで先輩は常連ぽかった

雰囲気は落ち着いていて、その日の客は俺達だけしか居なかった
席に座ると嬢3人が席に着いた。

先輩二人は慣れた感じで嬢の肩に手を回して
俺には構わず嬢達と話しだした。

俺は何をしていいのか分らずとりあえず俺の横についてくれた嬢に言われた事に返事だけしている状態だった
まずはメニューを聞かれ焼酎をかなり薄く水割りにしてもらいそれをちびちびと飲んでいた。

暫くすると場に少しなれて来て酒も入って嬢の話しもちゃんと聞けるようになってきた
3: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 21:52:33.692 ID:zWFG/HB80.net
俺についた嬢は源氏名が夕(ユウ)背が高く髪は真っ黒で化粧もあまり濃くなく
スレンダーな感じで胸ははっきり言って小さかった。
なんていうか普通のOLみたいな感じでルックスは中国か韓国の人なのかと思ってた

「こういう店は始めて?」
「はい・・・緊張してます」
「ここは楽しむところだから緊張しなくてもいいんだよ」
「はい・・・自分 話しとかあまりできなくてw」
「いいわ 私がその分話してるからね!」

「私はなんて呼んだらいいかしら?」

名前を尋ねられて本名を教えていいのかわからず
とりあえず名字だけ教えた

「松田さんね よろしくお願いします」

色々話をしたけど割愛して覚えてる物だけで。

「ご出身は?」
「名古屋です」
「私も!同じー」

なんと同郷だった
中国人でも韓国人でもなかった
ちなみに日本語も流暢だった

歳は25と言っていたがまあそれは商売年齢だと思う

引用元

4: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 21:53:59.958 ID:zWFG/HB80.net
同郷という事でローカルネタがでるわでるわ
初めてのデートは?長島スパーランドwwwwとか
でもそれ名古屋じゃないじゃんwというお決まりのツッコミ入れたり
夕と話してるのがすごく楽しくなった

自分がキャバクラに嵌るとは思わなかったけど夕とはずっと話してたかった
焼酎を作り直してくれる時、顔が近づいたり胸元が見えてドキドキした
小さいとはいえ谷間はあった。

先輩達も盛り上がってこっちの会話にも入ってくるようになったけど
夕にはあまり話かけなかった。
先輩達についた嬢はいかにも嬢です!という感じの女だった
お●ぱいは大きかったけど。

1時間半ぐらいで終電に間に合わなくなりそうだったので
先輩に言ったらそろそろお開きという事になった

そこは先輩が奢ってくれたがかなり良心的な値段らしい
それでも水割り3杯でちょっとつまんで一人7000円だったので
俺には十分な値段だった
6: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 21:57:01.229 ID:q8Ri0WIe0.net
セ●クスしたところだけかいて
7: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 21:58:10.296 ID:zWFG/HB80.net
先輩1人がタクシー乗るって言ったので店でタクシー呼んでもらって
俺は奢ってくれた先輩と2人で駅に向かっていた

「松田放置してたけどちゃんと楽しんでたじゃん」
「あの人俺と同じで名古屋だったんで話あいました」
「夕かー」

先輩が何か言いたげだった

「先輩夕さんとあまり話さなかったですよね」
「まあな あいつ男だぞ」
「え?」
「あれだ、ニューハーフってやつ」

そうなんだ・・・俺はショックというか混乱した
あれで男?まじで?

「先輩はニューハーフ嫌なんですか?」
「嫌ってわけじゃないけど別に好き好んでもいない 普通の嬢がいい」
「別に夕はそれを隠してないぞ」

俺は聞いてない!
話の流れだったのか俺はそんな話聞いてなかった。
10: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:01:06.488 ID:zWFG/HB80.net
なんか釈然としなかった
まずニューハーフって普通は見ればわかるんじゃないの?
全然わからなかった
そういえば背は大きかったな・・・肩幅は・・・
声も女だったぞ・・・本当に男か?

色々夕の事を思い出していた
そしてものすごく気になった

打ち上げは金曜だった
土日ずっと悶々としていた ずっと夕の事を考えていた
自分でも何故かわからないニューハーフに興味があったのか?びっくりしたのか気になって仕方なかった。
夕から貰った名刺にLINEのIDと携帯番号が書いてあったので
LINEを登録しようと何度か思い留まった

プロジェクトが終わって暫くは定時で帰れる環境だった
流石に1人でキャバクラに行くのはハードルが高くとりあえず電話だけしてみた
12: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:02:36.097 ID:q8Ri0WIe0.net
>>名刺にLINEのIDと携帯番号が書いてあった
ワロタ
13: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:03:40.658 ID:zWFG/HB80.net
電話にはママさんが出た
とりあえず自分が金曜日にその店に行ったもので
店には1人で行っても大丈夫なのかと・・あと指名はできますかと料金とか色々・・・

ここでまず問題があった.店は20時OPENらしい
定時で上がると大体18:30ごろだし時間があわん

指名は指名量1000円 よほどの高いお酒じゃなければお通し混み90分5000ぐらい
嬢の酒代は別だと・・・高い・・・

これでも相場よりは遥かに安いらしい
とりあえず夕の出勤日を聞いた
週3日 火、金、土だった
15: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:05:23.642 ID:zWFG/HB80.net
電話したあと俺は腹を括った
1回か2回行くぐらいで財政がパンクするほど金に困ってたわけじゃないので
早速次の日の火曜日に店に足を運んだ

行く前に夕を指名していたので、すぐ夕は席に来てくれた
今日は髪を結んでいて前回会った時より遥かに美人に見えた
(これが男・・・ゴクリ)

「松田さん、ご指名ありがとうございます」

夕はとりあえずご挨拶マニュアルを一通り済ませて
俺にかなり密着して席についた

(良い匂い。。。もう本当にどうしていいのかわからない・・・)

夕は勿論俺の事は覚えてくれていて
すぐ店に来てくれたことに喜んでいた

「私人気ないから指名なくてもフリーでつくのよ」

と冗談みたいに言ってた
16: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:07:07.960 ID:zWFG/HB80.net
「夕さんそんな美人なのに人気ないんですか?」
「あらありがとう そんなん言ってくれるの松田さんだけよ。このお店常連さん多いからw」

俺は意味が分らず沈黙してしまった・・・

「○○さんに聞いたでしょ?私 性別不詳なのよw」
「聞いてなかったらごめんなさいね 言っちゃった」

なんかおどけた感じに流れでカミングアウトされた
こっちがどうやって聞こうかと思ってた事をさらっと言ってきたぞ

「ああ、はい聞きましたw そういう人初めてっていうかなんかちょっと気になってしまって・・・」

「なんかごめんなさいね 私隠してないからこの話はしちゃうのよ。
ふふ、そういう専門のお店行けばいいんだけどね ちゃんとした女の子がいる店じゃあまり需要はないのよw
そういう人はやっぱり普通の女の子がいいでしょ?」

「そういうもんなんですかね?自分は夕さん指名したんで・・・」

はっきり言ってここの店では俺的には断トツだった
お●ぱいは小さいけど。
21: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:20:41.134 ID:zWFG/HB80.net
俺が慣れてないだけなのか?
そういう人目当てならそもそもこういう店こないものなのか・・・?

今日は前より少し濃い目に酒を作ってもらい酒の勢いで色々話をしようと思っていたが
一番聞き出したかったニューハーフの事を本人から言ってきたので拍子抜けしてしまった

少し酔った勢いで俺は聞いていいのかどうか分らないけどなぜ専門のお店に行かなかったのかを聞いてみた

「本当は最初はそっちのお店に行ってたのだけどお客さんとどうしても合わなかったの
ニューハーフって所詮色物って軽く見られて結構酷いセクハラ受けるのよ だからかしらね」

「はぁ・・・そうなんだ」

俺は勢いに任せて色々な話を聞いた
なんか質問ばかりしてた
当たり前だ 女とかるぐち叩けるほど場数をこなしてない
こういう時は質問しかできない

「もう!私の話ばかりね!」

(もっと夕の事が知りたかった)

でもあまり根掘り葉掘り聞いて嫌われたくなかったので
後は夕が振る話題に合わせてその後は時事ネタやまた名古屋の話をした
時間になって夕にまたくると約束してその日は店をでた
25: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:23:57.339 ID:zWFG/HB80.net
その日の収穫

・夕はニューハーフ確定
・夕はセクハラを受けてニューハーフの店をやめてた
・夕がニューハーフになったのは母親が女として育てたのがきっかけだった
・胸は小さいけどヒップラインは自信がある
・ここに出勤してない日は違う仕事をしてること
・LINE登録した
・夕ちゃんやっぱりかわいい

その時はっきりと自分が夕に興味を抱いてるの気付いた
確実にそれは恋愛に近い物だった
26: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:24:43.079 ID:zWFG/HB80.net
帰路について電車に乗ってる途中に夕からLINEが来た

>今日はどうもありがとう 指名は久しぶりでうれしかった
>松田さんともっとお話したいのでまた着てね(ハート

そしてかわいい絵柄のハートのスタンプ

分っていた。俺も社会人だ知識はある
これが営業用のLINEなんて事は百も承知だ
でも嬉しかった めちゃくちゃ嬉しかったんだ

俺は恥かしげもなく

ワンピの「当たり前だ!」のスタンプと
絶対また行きますと返信した
28: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:26:23.428 ID:zWFG/HB80.net
しかしすぐ既読はつかなかった。
家に帰って風呂に入ってもまだ既読になってない
なんだかモヤモヤした

(今接客してるのかなー誰かと話してるのかなー)

正直かなりやばい状態になっていた
なんだろう 俺チョロすぎる感じか・・・
想像して悶々としてた

結局その日は既読は付かなかった

次の朝起きて速攻スマホを見たら既読がついて夕からLINEが着てた

>おはよう松田さん(はーと
>ワンピースいいよね!私も好きだよ(はーと
>お仕事がんばってね!

がんばってのスタンプ

物凄い安堵を覚えた
そして震える程うれしかった
送られてきたのは深夜だったけど朝俺がみるのを見越しておはようって入れてくれたのが
凄くうれしかった。
29: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:27:35.688 ID:zWFG/HB80.net
舞い上がった俺は

>夕さんおはよう!
>お仕事がんばります
>ワンピース好きならこれどうぞっとワンピのスタンプをプレゼントしておいた

それに既読がついたのは昼をすぎた頃だった
そしてそれへの返事はなかった。

正直キモイかもしれないけど確実に俺は夕に惹かれていた

最初に会った時に既に俺は惹かれていたのかもしれない
ニューハーフと聞いた時はショックより興味の方が勝った
ニューハーフなんてテレビの向こうのものだと思っていたから
だけど確実俺は夕の事を考える時間が多くなったんだ。
31: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:29:08.422 ID:zWFG/HB80.net
さて、問題は次である
俺はまた夕に会いに行くのは決めていた
でも流石にキャバ嬢に嵌るのは駄目だという自制も働いている

金、火 と行って次いつ行けばいいのか・・・
凄く迷った。

早く行かないと夕成分が足りなくなる・・・
俺はLINEをフル活用する事にした。

とりあえず。

>夕さんお疲れ様です。
>近いうちにまたお店に行こうと思います
>夕さん次いつ出勤されますか?

(勿論しってる金曜だ)

白々しく送ってみた。
32: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:30:18.630 ID:zWFG/HB80.net
一時間後ぐらいに返事が来た

>金曜日だよ(ハート

即効 俺はワンピのスタンプで
「行くよ!」って返したら

夕もすぐハンコックのハートのスタンプで返してきた!

>使ってくれてるんだね!

>お礼は会った時に言おうと思ってたのですが
>ありがとうございますね(ハート
>うれしかったです(ハート

どうもありがとうのメリー号のスタンプ

>使ってもらってうれしいです!
>ではまたお店でね!
>勿論金曜日20時に夕さん指名です!

いくよ!ワンピスタンプ!

この時間はアクティブなのか会話のようにLINEが進んだ。
いやちょっとだけだけど。
そしてまた金曜日に予約をしてしまった・・・・
確実にキャバに嵌ってる俺。
35: 以下、からお送りします 2016/07/20(水) 22:32:35.397 ID:zWFG/HB80.net
貯金は20万程あった
1人暮らしだけど米は実家から送ってくるし
食費は節約できる特に何も欲しい物はない!もんだいなーーーい

夕の勤めるキャバクラはHPはなかった
でもキャバクラについて今更だけど色々と調べてみた

値段はあれでも本当に他の店と比べると安かった
俺が気になったのはこれ同伴、アフター!
調べてもよくわからないしお店によってちがうみたいだし
かと言って先輩に聞けないしで・・・
とりあえず、今度夕に聞いてみよう!!!

本当はLINEでなんども聞きたかったけど自重した。

それは調べて分ったけどキャバクラにはNGというのもあった
つまりこの客NGという奴だ嬢がNGを出したらもう指名できない
そのNGの中に頻繁に連絡をしてくる人ってのがあった
夕の店がそうなのかは知らないけどとりあえず我慢!

ǂ

-SS

MҁF


関連記事

売れないバンドマンだけど質問ある?

1: 以下、からお送りします 2018/09/21(金) 02:05:56.616 ID:dk7es4bv0 なんか質問してほしい 108: 以下、からお送りします 2018/09/21(金) 02:44:59.819 ID:is1ULt1L0 >>1 美容院で神をカットするのは何カ月に一回くらいですか? 今の髪の色は何色ですか? 112: 以下、からお送りします 2018/09/21(金) 02:46:31.910 ID:dk7es4bv0 >>108 月1くらい 俺あんま派手髪じゃないしウイッグ被るからふっつーだよ 2: 以下、からお送りします 2018/09/21(金) 02:06:12.553 ID:sOrxVVOq0 特に無し 6: 以下、からお送りします 2018/09/21(金) 02:06:37.767 ID:dk7es4bv0 >>2 あざ 3: 以下、からお送りします 2018/09/21(金) 02:06:18.752 ID:BuB0jEi30 ない 8: 以下、からお送りします 2018/09/21(金) 02:06:54.239 ID:dk7es4bv0 >>3 さんきゅ 4: 以下、からお送りします 2018/09/21(金) 02:06:24.563 ID:+5XTrZ9Vr 仕事は? 9: […]

ずっと女は奴隷だと思ってたけど最近認識が変わってきた!

1: 以下、からお送りします 2018/09/01(土) 06:04:33.813 ID:2Fj8zeWT0 母親だけは例外で後は奴隷だと思ってたけど女は皆誰かの母親なんだよ 23: 以下、からお送りします 2018/09/01(土) 06:14:36.140 ID:iJTU8dc50 >>1 ママァ‼ 2: 以下、からお送りします 2018/09/01(土) 06:05:25.319 ID:rE85VbDt0 母親は父親の奴隷でお前の保護者だろ 3: 以下、からお送りします 2018/09/01(土) 06:06:18.868 ID:2Fj8zeWT0 >>2 頭大丈夫か? 4: 以下、からお送りします 2018/09/01(土) 06:06:28.453 ID:gx8w8MKPa ガイジ過ぎるやろ 5: 以下、からお送りします 2018/09/01(土) 06:07:23.846 ID:2Fj8zeWT0 >>4 はぁ じゃあ昔の人たちは皆ガイジだね なんj臭いこと言わせないでね 6: 以下、からお送りします 2018/09/01(土) 06:08:08.369 ID:qYH0Hq460 産む気の無い人や産めない人はどうなるんだ 9: 以下、からお送りします 2018/09/01(土) 06:09:07.041 ID:2Fj8zeWT0 >>6 奴隷だね 家畜じゃん […]

先輩「この会社ブラックだよな?」後輩「今更っすか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:46:58.63 ID:BBuJMMpb0後輩「まだ仕事終わらないんですか」 先輩「なんでだろうな」 後輩「なんででしょうね」 先輩「もう帰っていい?」 後輩「止めませんけど、明日が大変ですよ?」 先輩「…やるかぁ」2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:48:48.51 ID:BBuJMMpb0* 後輩「コーヒーでもどうぞ」スッ 先輩「さんきゅー。ゴク……苦っ」 後輩「すみません、そっち私のでした」 先輩「おっぱい揉むぞコラ」 後輩「セクハラで訴えますよ」 先輩「……早くそっち渡せ」 後輩「どうぞ」スッ 先輩「ったく、何度このやり取りを……けほ…苦っ」 後輩「すみません、そっちもブラックです」 先輩「先に言え」3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:50:45.13 ID:BBuJMMpb0後輩「言おうと思ってたんですけどね~。お砂糖どうぞ」スッ 先輩「ん。……あぁ。美味い」フゥ 後輩「先輩ブラック飲めないんですね」 先輩「何度も飲めないって言ってるのに、お前はブラックを差し出してくるよな」 後輩「いい加減気づきましょうよ」 後輩「この会社の様に、先輩にはブラックがお似合いってことですよ」 先輩「誰が上手いこと言えと」 後輩「……はぁ」 先輩「……ふぅ」 先輩「今日も徹夜でバグ潰しか……」ズーン 後輩「私なんて、明後日までにこの量のモデリング終わらせなきゃなんですよ……」スッ 後輩「夢見てゲーム会社入ったらこの有様です」 先輩「世知辛ぇ……」5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:55:11.05 ID:BBuJMMpb0* 先輩「そういや、何で後輩は俺しかいないこんな場所で作業してるんだ?」 先輩「キャラデザって隣じゃなかったっけ――――あっ」ハッ 先輩「後輩、俺はお前の味方だからな……」ポン 後輩「ハブられた訳じゃないです」 先輩「まさか俺のこと…!?」ドキッ 後輩「好きでも無いです。あといちいち反応がキモいですよ」 後輩「隣、狭くて三人分のスペースしか無いんです」 後輩「なので一番下の私が…って感じですね」 先輩「もうボッチじゃなくなったんだな」 後輩「お陰様で、ね」 後輩「それより先輩こそ、何故こちらに?」 […]

タトゥー入ってる新入社員ってどうなんや?

1: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:03:49 ID:Lsf 来年から社会人なんだが、タトゥー入ってる新入社員ってどう思う?寮制やからほぼ確実にバレる 2: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:05:00 ID:wbl とりあえず人事に報告して距離を置くかな日本じゃオシャレとしても一般的ではないからね 3: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:05:56 ID:EhD 消せんのかお前 4: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:07:35 ID:m86 半袖シャツから見える部位にあるならアウトかな仕事してて一切見えない位置ならマシだけど 7: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:11:57 ID:Lsf 背中やから服着てる分には見えないんだよなあ 8: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:12:58 ID:u20 出世コースから外れることは間違いないで首はないけど 引用元 9: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:13:44 ID:wAJ 寮で見られて呼び出し食らうコースまでは確定やろ 10: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:14:55 ID:3LX 普段見えないところなら、まあセーフちゃう? 11: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:14:56 ID:1Db タトゥー入れてたら首って決まりはないだろうけど色々と無駄に苦労するやろな 12: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:15:00 ID:c8X 噂とか広まれば会社の印象が悪くなるのは必至や 13: 以下、からお送りします 2018/09/03(月)08:16:21 ID:Lsf […]

面白いアメリカンジョークはっていこぜwwwwwwww

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2012/11/20(火) 18:53:37.02 ID:RdAq+0Sz0 こういうのはってこうぜ! とても暑い日だった。男は近くの湖に飛び込みたくなった。 水着は持って来ていないが、周囲に人はいない。男は服を脱ぐと、水に入った。 冷たい水の中で泳ぐのはとても気持ちよい。 老婦人が二人、岸辺をこちらにやってきた。 男は慌てて水から上がると、砂浜に落ちていたバケツをつかんだ。 バケツで体の前を隠すと、やれやれとため息をついた。 老婦人たちは近くまで来ると、男をジロジロと見た。 男はきまり悪く、その場から消えてしまいたかった。 老婦人のひとりが言った。 「ねえあなた、わたし、人の心を読むことができるのよ」 「まさか」困惑した男が答えた。 「本当にぼくの考えていることが分かるんですか?」 「ええ」と老婦人。 「あなた、持っていらっしゃるそのバケツに底があると思っているわ」 3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2012/11/20(火) 18:54:25.42 ID:RdAq+0Sz0 新婚ほやほやの兵士が、遙かかなた南太平洋にある離れ小島に転勤を命ぜられた。 それも 2 年間だ。着任して数週間すると、妻が恋しくてたまらなくなった。 そこで手紙を書くことにした。 『マイハニー。当分の間逢えないね。僕はもう寂しくなってしまった。  だって、ここは夜になるとすることが何もないんだ。  でも、周りには地元の魅力的な若い娘がいつもいるんだよ。  何か趣味があれば誘惑されなくても済むと思うんだけど、君はどう思う?』 『これを習ってみたらどう?』。そう書かれた妻の返事には、ハーモニカが同封されていた。 2年後、長かった駐在勤務が終わると、男は急いで新妻の元へ戻った。 「ハニー、早くベッドへ行こう。熱い愛を交わすんだ」 「ちょっと待って、その前にハーモニカを演奏してみてくれる?」 4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2012/11/20(火) 18:54:55.18 ID:WGXgy/re0 cool 7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2012/11/20(火) 18:56:14.49 ID:u2fQomPB0 テレビゲームばかりやっている息子に、 お父さんは勉強させようと偉い人の話をしました。 「ジミー。リンカーンって知ってるだろ?リンカーンがお前の年の頃には、 暖炉の明かりで勉強してたんだぞ。それぐらい勉強したんだ」 「ふうん。パパ、ボクも言っていい?」 「なんだ?」 […]