NEWS小山 騒動後初の公演

eF

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

「ボイメン」新曲は稀代の作詞家・阿久悠氏の幻の未発表曲

男性10人組エンターテインメント集団「BOYS AND MEN」が、10月10日に新曲『友ありて・・』をリリースすることが分かった。
  今作の作詞は、作詞家50年、没後10年というメモリアルイヤーを迎える阿久悠氏。  阿久悠氏の歌詞を未来へと歌い継いでいってほしいという「阿久悠プロジェクト」の思いを、「BOYS AND MEN」が継承。   そこで固く結ばれた絆をテーマにした「友ありて・・」と

これ全部セロテープで出来てます。世界で唯一「セロテープアート」作家・瀬畑 亮氏の世界

世界で唯一の「セロテープアート」作家、個展開催
瀬畑 亮 セロテープアート展 2018 in 安城
6月9日(土)~7月7日(土) / 愛知県 / 安城市民ギャラリー
セロテープを使ってアート作品を制作する、世界で唯一の「セロテープアート®作家」瀬畑 亮(せはた りょう)氏の個展「セロテープアート®展 2018 in 安城」が開催される。
瀬畑氏の活動20周年、セロテープ®誕生70周年を記念して、…

妻にするため少女を自分好みに育てるつもりが…奴隷に――谷崎潤一郎『痴人の愛』

『痴人の愛 (新潮文庫)』(谷崎潤一郎/新潮社)
 28歳独身の河合譲治は、模範的なエリートサラリーマンである。女性経験もなく、真面目すぎる彼は会社で「君子」と呼ばれていた。世間を知らない少女を引き取って教育し、時期がきたら結婚するという願望を持っていた彼は、浅草のカフェの見習いの給仕であるナオミという15歳の美少女を見初める。彼は実家が貧しい彼女を引き取り、2人暮らしを始める。
 ナオミが16歳…

吉本実憂 羽生金を絶賛「世界で戦ってることだけで凄いのに…」

女優の吉本実憂(21)と高橋ひかる(16)が17日、都内で開かれた「きものクイーンコンテスト」にゲストで出席した。

「きものクイーンコンテスト」にゲストで登場した吉本実憂(右)とスペシャルサポーターの高橋ひかる

 吉本は金メダルを獲得した羽生結弦を「世界で戦ってることだけで凄いのに、結果を残しているので凄い」と称えた。コンテストでは大学1年生の川手菜々子さん(19)がクイーンに選ばれた。…

大好評のキムタクに続くジャニーズの第2弾「LINEスタンプ」候補とは?

以前はまるでインターネットなど存在しないかのように距離を置いていたジャニーズ事務所が、昨年末に大きく舵を切った。“キムタク”こと木村拓哉のLINEスタンプを期間限定で発売。物まねでもおなじみのセリフ「ちょ、待てよ!」などが盛り込まれ、ファン以外にも大好評だという。「事務所としては、退所した元SMAPの3人がネットの活用で成功していることを意識してか、LINEに進出してみたところ思いのほか木村のLI…