酷暑に負けるな! 読めば必ず寒くなる、お笑い芸人のスベッた話「コウメ太夫のネタは哲学だった?」

eF

トークはあまり得意ではないので、営業などに行くとネタをやった後にジェスチャークイズをするという。そして、正解した人には飴(小梅ちゃん)をあげると毎日毎日、うだるような暑さが続く日本列島。打ち水などで少しでも体感温度を下げようとしているが、もっと確実な方法があった。一瞬で凍りつくような寒さが得られるお笑い芸人の「スベった話」。これで猛暑も乗り切れる!* * *トップバッターはこの人!「私、狂い咲きコ

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

荒野行動さん、ついにPUBGに訴えられた結果・・・

続きを読む

嵐・櫻井翔 6人の関ジャニにエール「6人の音と景色を楽しみに」

年内いっぱいで渋谷すばるはジャニーズ事務所を退所する

 嵐の櫻井翔が16日、キャスターを務める日本テレビ系「NEWS ZERO」に出演。渋谷すばるが脱退し、6人体制となったジャニーズ事務所の後輩グループ「関ジャニ∞」にエールを送った。 櫻井は「これから6人で奏でられる音と景色を楽しみにしています」と真剣な表情で語った。…

no image

夕方の神社には“アレ”が出るのでお参りはご法度。宮司が聞いた神社にまつわる怖い話

『神恐ろしや』(三浦利規/PHP研究所)
 夏の風物詩のひとつといえば、身の毛もよだつほどの怖い話や怪談。本当かどうかという真相はさておき、およそこの世の者とは思えない幽霊の話であったり、いわくつきの場所で巻き起こる現実離れしたエピソードの数々は、時に、いや、しばしば鳥肌が立つほどの薄ら寒さをもたらしてくれるものだ。
 怖い話や怪談といったものは、語り手がどのような人物であるかによっても説得力が大…

第10回沖縄国際映画祭は「沖縄ヒストリカルムービー」に注目

吉本興業が主催する「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」が、4月19日から沖縄県全域で開幕する。映画.comでは、多岐にわたるプログラムの中から見どころの解説を3回にわたりお届けする。第2回となる今回は、「沖縄ヒストリカルムービー」だ。
 沖縄ヒストリカルムービーは、フィルムに焼き付けられた懐かしい沖縄の風景、文化、風習を紹介する部門。今年は、日本が誇る国際的アクションスターの先駆者であ…

沖田彩華、9月末にNMB卒業「アイドルの活動はやりきった」

NMB48の沖田彩華(22)が20日、大阪・なんばのNMB48劇場で行われたチームBII公演で、9月末に卒業することを発表した。
 「今年に入って、これからの自分を考えたときにNMB48としてアイドルの活動はやりきったと、すごい楽しかったと思うことができました」
 沖田はNMB1期生オーディションに合格。2016年の選抜総選挙では自己最高の25位にランクインしたが、今年は不参加だった。
 30日か…