異例の大ヒット!製作費300万円のゾンビ映画「カメラを止めるな!」が列島襲撃

eF

製作費300万円の単館系作品では異例の大ヒットを記録している映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)がお盆休みの大阪を席巻した。10日から急きょ、上映を始めたTOHOシネマズ梅田では昼間4回の上映分が当日券なし。勢いは止まらない。  監督&俳優養成スクール「ENBU ゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾作品として製作された同作は6月23日に都内2館で公開された。  【とある自主映画の撮影隊が

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

市川準の言葉や撮影風景のスナップ掲載、書籍「追憶・少女・東京」発売

「映画監督 市川準 追憶・少女・東京」と銘打たれた書籍が、11月27日に発売される。「映画監督 市川準 追憶・少女・東京」書影「つぐみ」「トニー滝谷」などの監督作で知られ、2008年に死去した市川準。本書には彼の言葉やインタビュー、絵コンテなどが収められた。そのほか全フィルモグラフィや、撮影風景などのスナップも掲載される。なお、特集上映「市川準の女優たち、それから。」が、12月7日まで東京・目黒シ…

喜多郎 グラミー賞受賞ならず

「グレイズ・アナトミー」アディソン女優、脳腫瘍を摘出していた

良性だったという。 – ケイト・ウォルシュ – Jason Kempin / Getty Images for Women in Film

 米テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」「プライベート・プラクティス」ですご腕の女医アディソン・モンゴメリーを演じたケイト・ウォルシュが、2015年に脳腫瘍の摘出手術を受けていたことをCosmopolitan誌に語った。
 それによると、ピラティスのインスト

「過小評価された映画2018」、『search/サーチ』『ゲーム・ナイト』など

「過小評価された映画2018」『Search/サーチ』 (C)AFLO<画像をもっとみる>
 2018年のハリウッド総まとめとして、ニュースサイトPopSugarが選出した「2018年の過小評価された映画」を11本を紹介しよう。中には今後、日本で公開される作品や、すでにリリース済みの作品もある。年末年始の休みにチェックしてみるのもいいかもしれない。【写真】「過小評価された映画2018」一挙紹介!

no image

とけた電球・岩瀬賢明がラブレターズの「ラジナタ!」に登場

ラブレターズがパーソナリティを務めるインターネットラジオステーション・Backstage Cafeのレギュラープログラム「ラジナタ!」の1月22日(火)配信回に、岩瀬賢明(とけた電球)が出演する。岩瀬賢明(とけた電球)とラブレターズ。すべての画像を見る(全3件)番組ではラブレターズがとけた電球の楽曲「覚えてないや」のミュージックビデオについて意見をぶつけ合うほか、2組が競演の話題で盛り上がる。また…