知英、「パンダの調教師」になりたい!

eF

歌手で女優の知英(24)、俳優の稲葉友(25)、落合モトキ(28)が14日、都内で行われた映画「私の人生なのに」(原桂之介監督)の初日舞台あいさつに登場した。下半身不随になってしまった新体操スター選手・瑞穂(知英)が、音楽との出会いを通して人生を変えていく青春物語。稲葉は知英との共演を振り返り、「現場を明るくしてくれるし、大変な顔は一切しない。すごく可愛らしい1人の女性として現場にいて下さったので

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

【山口達也容疑者】 3度の聴取にウソ発見器も

1 名前:名無しさん@ベクトル空間 ★>:2018/04/28(土) 13:46:50.13 ID:CAP_USER9.net https://www.dailyshincho.jp/article/2018/04271634/?all=1 OKIOの山口達也(46)が、未成年女性への強制わいせつ容疑で 書類送検され、無期限謹慎処分となった。 山口は26日に記…

no image

新米教師&全裸になりまくる完璧男子描くコメディ2作、ジャンプに出張掲載

本日6月11日に発売された週刊少年ジャンプ28号(集英社)には、少年ジャンプ+にて連載中の上野祥吾原作によるひらけい「シンマイ新田イズム」と、鳩胸つるん「剥き出しの白鳥」の出張版がそれぞれ掲載されている。「シンマイ新田イズム」と「剥き出しの白鳥」のコラボによるセンターカラーページ。(c)上野祥吾・ひらけい/集英社 (c)鳩胸つるん/集英社すべての画像を見る(全5件)「シンマイ新田イズム」は、ふてぶ…

『X-ファイル』新シーズンに二人の女性監督が参加!

世界中で大ヒットした超常現象ドラマ『X-ファイル』の復活版として、米FOXで2016年に放送された『X-ファイル 2016』。その反響に応えて、シーズン11にあたる新イベントシリーズが作られることは当サイトでも報じてきたが、この新作で二人の女性監督がメガホンを取ることが明らかになった。米TV Lineが報じている。
来年放送予定のシーズン11で監督を務めるのは、キャロル・バンカーとホリー・デイル。

no image

【最新画像】鈴木杏樹(48)の現在がいくらなんでも可愛すぎるwwwwwwwwwww

若月佑美が乃木坂46卒業 “相方”桜井玲香から花を受け取り涙

乃木坂46の1期生メンバー、若月佑美(24)が4日、東京・北の丸公園の日本武道館で「乃木坂46 若月佑美 卒業セレモニー」を開催した。
 乃木坂46として最後のステージに立った若月は黒のコスチュームに身を包んでド派手なロボットダンスを繰り出し低音で「武道館、行くぞ!」と煽りながら「狼に口笛を」「まあいいか?」などを次々と披露。
 また「せっかくやるんだったらライブで曲を披露するだけでなく私らしくや…