『半分、青い。』、佐藤健29歳&永野芽郁18歳の“年齢差キャスティング”が大成功!?

eF

最近、トレンディドラマ化しているとウワサのNHK連続テレビ小説『半分、青い。』。恋愛の神様と呼ばれる脚本家、北川悦吏子(56)の手腕で、ほんわかした印象の朝ドラが、ドキドキの恋愛ドラマになっているのだ。第10週の放送では、ヒロインの鈴愛(永野芽郁/18)が正人(中村倫也/31)に失恋したり、律(佐藤健/29)の恋人である伊藤清(古畑星夏/21)と鈴愛が対峙するなど、恋愛を中心に物語が進行して、ドラ

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

MBS森本アナ ナマで見る真剣勝負凄かった、最後まで奥深さ

◇第67期王将戦7番勝負第4局第2日(2018年2月20日 兵庫県尼崎市・都ホテルニューアルカイック)

<王将戦第4局第2日>感想戦の取材をする森本アナウンサー(左奥)

 【MBS森本アナ観戦記】この丸2日間、大好きな将棋を目の前で観戦させていただき、自分はつくづく幸せ者だなと感じてます。決着のつく2日目、菅井王位や阿部八段らプロ棋士6人が「難しい」と記者室の将棋盤に向かって試行錯誤している…

合コンでなぜブスは美人を守ろうとするのか

“可愛すぎる売り子”こと、モデルでタレントのほのか(22歳)が、6月4日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。合コンでなぜブスは美人を守ろうとするのか、という話題で、「(男性が)自分のタイプの人なら、(ブスに守られるのは)嫌だ」と語った。その他の大きな画像はこちら 司会のおぎやはぎも、合コンで美人を守ろうとする“ブスストッパー”に困ったことがあるようで、…

渡辺直美開いた1人1万円高級バー 開店初日にノブコブ吉村

「芸能人の出没率も高い都心の一等地に、渡辺さんがプロデュースしたバーが極秘オープンしたんです」(渡辺の知人)
6月下旬夕方4時半すぎ。都心の雑居ビルの前に、1台の高級外車が停まった。降りてきたのは、ジャージーにすっぴんの渡辺直美(30)。
この日は、オープン前のレセプションパーティーが開かれていた。夜6時過ぎに店を開けると、業界関係者約20人が入れ替わり立ち代わり来店。夜7時時過ぎには、お笑いコン…

塚田僚一、再現映像でサンシャイン池崎役に – 斎藤工とのエピソード紹介

アイドルグループ・A.B.C-Zの塚田僚一が、きょう26日(21:00~22:48)に放送されるカンテレ・フジテレビ系バラエティ特番『~成功のきっかけ大追跡~ アレがあるから今がある!』の再現映像で、サンシャイン池崎を演じる。

この番組は、芸能人や大ヒット商品を生み出した人物の「アレがあるから今がある!」という成功のきっかけを徹底追跡するバラエティで、今回が第2弾の放送。この中で池崎は、昨年の年

【パリ発コラム】50周年とともにさまざまな行事で振り返る、フランス5月革命

昨年カンヌ映画祭でワールドプレミアを迎え、その後フランスで公開されたミシェル・アザナビシウスの「Le Redoutable(原題)」が、1968年の「フランス5月革命」から50周年を迎えた今年、日本でも公開される予定だ。本作は「中国女」を製作するジャン=リュック・ゴダールと彼のミューズ、アンヌ・ビアゼムスキーのラブストーリーに焦点が当てられているが、その背景にあるのが68年にパリで起こったいわゆる…