「4分でわかる仮面ライダーアマゾンズ」動画公開、ナレーターは俊藤光利

eF

「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」の公開を控える「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズ。このたび、その歴史を総ざらいする動画「4分でわかる仮面ライダーアマゾンズ」がYouTubeにて公開された。「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」入場者プレゼントのA4版ポスター。すべての写真を見る(全11枚)人喰い人工生命体“アマゾン”と人間の戦いを描き、2つのシーズンが

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

あの人気デュオ 電撃解散で数十億円のペナルティーも現在の年収は推定4億円

2002年に解散したフォークデュオ「19」の元メンバー・岡平健治(38)が28日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)にVTR出演。解散理由や当時と現在の収入額について明かした。
 岡平の人気絶頂時の給料は月給10万円。「売れると思わなかったし、自分が才能あると思わなかった」ため、固定給と歩合制を選択できる契約で、固定給を選択。当時住んでいた自宅は風呂なし、トイレ共同で家賃1万3000

「何もかも痛快に吹き飛ばすドラマにしたかった」「コンフィデンスマンJP」脚本家・古沢良太ロングインタビュー

「コンフィデンスマンJP」脚本の古沢良太氏 撮影=大石隼土

【写真を見る】14日放送の第6話では、内村光良が悪徳コンサルタントに!
長澤まさみらが扮(ふん)する男女3人の詐欺師が縦横無尽に暗躍する痛快コメディー「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)。敵も味方もだましだまされ、毎回展開が読めないスピーディーな展開はまさに、当代きっての人気脚本家・古沢良太の十八番ともいえるスタイル。だが実は彼に…

「任天堂VSソニー」仁義なきバトルの真相

「任天堂VSソニー」仁義なきバトルの真相

 今から20数年ほど前に起きた次世代ゲーム機戦争。当時のゲーム業界で圧倒的な王者だった任天堂に勝利したのはソニーが開発したプレイステーションだった。任天堂とソニーの“世紀の対決”には、どんな裏側があったのだろうか――!?【関連】米倉涼子、安住アナとの恋愛報道に「うれしいです」
 現在発売中の『懐かしのプレイステーションコンプリートブック 語ろう! 僕たち

東山紀之、日曜朝に“仮面ライダーvs.悟空” という事態を招く

テレビ朝日
 “日曜の朝は早起きして、子どもと一緒にテレビ朝日系列で戦隊モノと仮面ライダーを楽しむ”─小さい男の子がいる家庭では定番の風景だが、10月からは変わってしまう。
「7時30分から始まっていた『宇宙戦隊キュウレンジャー』が9時30分開始に、8時からだった『仮面ライダービルド』が9時からに変更されます。東山紀之さんの情報番組『サンデーLIVE!!』が始まるので、押し出された格好ですね」(テ

TPD・飯田桜子、神宮沙紀、小林晏夕が4月末で電撃卒業! 19日に現体制ラストライブ

ぐーちょきぱーのメンバーとしても活躍してきた神宮沙紀 ※2017年撮影

3月14日に6thシングル「TRICK U」をリリースし、ことし6月に結成5周年を迎える東京パフォーマンスドール(通称TPD)から衝撃の発表が飛び出した。メンバーの飯田桜子、神宮沙紀、小林晏夕の3人が、一身上の都合により4月末日をもってグループを卒業することに。
【写真を見る】ファッションセンス抜群の飯田桜子は女性人気も高い…