山本周五郎賞の小川氏「なるべくびっくりした人の服装で」

eF

[画像]受賞会見後、カメラ撮影に応じる三島賞・古谷田氏(左)と山本賞・小川氏  第31回三島由紀夫賞と山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)が16日、発表され、三島賞に古谷田奈月(こやた・なつき)氏(36)の「無限の玄」、山本賞に小川哲(さとし)氏(31)の「ゲームの王国(上・下)」が選ばれた。発表後、両氏が会見し、受賞の喜びを語った。 ■三島賞・古谷田氏  三島賞の選考委員・辻原登氏は「選考は

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

【連載】『芋虫少女とコミュ症男子』 第2話「そして彼女は芋虫になった」

「こんな私なら恋人にしてくれる?」
美人で成績優秀で優しくて、なにもかも完璧な幼馴染みは自分に恋をしている。
そんな彼女からの告白を僻みから断ってしまい、
彼女は人外に身を落とす決断をする――…。
pixivコミック話題作、待望のコミックス化!

【高校野球】明豊と神村学園のチアガールが可愛すぎる件!美女揃いwwwww【夏の甲子園】

続きを読む

鬼束ちひろ、15年ぶりの全国ツアーファイナル終幕。MC・アンコールなしで18曲披露

鬼束ちひろが2月に発売したアルバム『シンドローム』を携え開催した15年ぶりの全国ツアーが、2017年7月12日に中野サンプラザホールでツアーファイナルを迎えた。今回のツアーではピアノ、ギター、ベース、パーカッションにバイオリン、チェロを加えた、久々の完全バンドセットによる編成。ステージ上に鬼束が登場し、最新シングル曲“good bye my love”からライブはスタート。続けて“碧の方舟”、“S

【連載】『ナイフみたいにとがってら2 反抗期男子観察日記』第2話「中3になった次男の変化」

生意気かわいい、わが家の思春期兄弟!
【1巻は発売即大重版】
【読者の反響続々!!】この兄弟、生意気かわいい!
おそろしくも愉快な反抗期は、次のステージに突入。
反抗期真っ盛りだった兄が突然優しくなり、天使な弟がまさかのキレッキレに!?
アメブロでとまらぬ勢い、月間300万PV突破!
ドSで俺様な兄と、天然小悪魔な弟の、笑えて泣ける反抗期デイズ!!

特集「笑える! 泣ける! コミックエッ…

船越英一郎が笑顔で赤ちゃんを抱っこする姿に反響 「お元気そうで安心しました」

俳優の山田純大が25日のブログで愛娘(8か月)が船越英一郎に抱かれている写真を公開した。コメント欄には「船越さんが笑顔で良かった、ちょっと安心しました」などの声が多数寄せられている。
山田純大の父親である杉良太郎と船越英一郎は、ワイドドラマ『次郎長三国志』(2000年)で共演。未だに杉を「親分」と呼ぶほど、役者として尊敬しているという。また山田とは船越が主演を12年間務めたドラマ『刑事吉永誠一』シ