<おっさんずラブ>(テレビ朝日系) ゲイのおっさんだって純愛したい!田中圭、吉田鋼太郎らが悶える可笑しくてせつない男同士の恋

eF

ボーイズラブならぬ、おっさんずラブときた。2年前、年末のスペシャルドラマとして放送したのが好評で、このたびめでたく連続ドラマ化されることになった。主演・田中圭、ヒロイン・吉田鋼太郎は変わらず、ライバル・林遣都が加わり、単発版とは違う、新たなストーリーになっている。これが男女の話ならありがちな恋愛ドラマだが、男と男、おっさん同士になると、せつないけど可笑しい、可笑しいけどせつない。新しい感覚が味わえ

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

【速報】北朝鮮核実験・・・アメリカ・トランプ大統領の発言がいよいよ本気っぽくて怖い・・・

続きを読む

アウトドアの歴史を感じよう!コロンビアの創業80周年を記念した、機能もデザインも◎なアニバーサリーTシャツ

1938年、アメリカ・オレゴン州ポートランドで誕生したアウトドアブランド「Columbia(コロンビア)」。今年で創業80周年を迎える同ブランドは、アニバーサリーイヤーを記念したTシャツ『80th Anniversary T-Shirts Collection』(4968円)を、2018年7月6日に発売する。

ラインアップは全部で5種類。コロンビアのアイコン的存在である現会長「ガート・ボイル」…

片岡仁左衛門と坂東玉三郎が共演 大歌舞伎が初日

「神田祭」の片岡仁左衛門(右)、坂東玉三郎(C) 松竹 東京・歌舞伎座「三月大歌舞伎」が3日、初日を迎えた。夜の部は、片岡仁左衛門(73)坂東玉三郎(67)が共演する「於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)」など。同演目での2人の共演は41年前、当時、孝玉コンビとして人気だった時の歌舞伎座公演以来。 鶴屋南北作で、2人は欲深い夫婦を演じている。仁左衛門は「夫婦そろってずぶとく、何があって…

乃木坂46松村沙友理が感じさせた女優としての才能

吉本新喜劇の座長、内場勝則主演の舞台「FILL-IN(フィル・イン)~娘のバンドに親が出る~」が、7月13日(木)から東京・紀伊國屋ホールにて開演した。この舞台の見所は、演技力抜群の内場勝則、そしてギターとボーカルをしっかりとこなしてしまう天才肌の女優・相楽樹なのだが、乃木坂46松村沙友理の演技にも注目したい。

今回、松村はベースに初挑戦。そして全編大阪弁での演技と挑戦の多い舞台だった。「じょし

堀田茜・八木アリサ・Niki・藤井サチ、ショーパンで圧巻の美脚競演

モデルの堀田茜、八木アリサ、Niki、藤井サチが28日、都内で行われた「KIREIMO FES 2018」メディア向け発表会に登場し、ショーパン姿で圧巻の美脚を披露した。

脱毛サロン「KIREIMO」による「KIREIMO FES 2018」は、“女の子の、女の子による、女の子のための、キレイモ大感謝祭”と題して開催。イベントに先立ち行われた発表会では、「KIREIMO」のプロジェクトを盛り上げ…