【速報】エンゼルス・大谷翔平の今後の起用について監督が衝撃発言wwwwww

eF

no title 続きを読む

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

岡田史子の作品集全2巻が復刻、新たに3作品を収録した増補新装版として発売

岡田史子の作品集全2巻の復刻版が、12月と2018年1月に復刊ドットコムより刊行される。岡田史子によるイラスト。
岡田は1967年に手塚治虫主宰の月刊マンガ誌・COMで商業誌デビュー。1960年代後半は同誌を中心に活躍し、しばらく休筆した後、1980年代には少女マンガ誌にて復活したが1990年に作家活動を断念した。2005年に逝去してから12年、このたび十三回忌の節目に復刊が行われる。発売されるの

KAT-TUNが「Mステ」で再始動! 2年前の“あのパフォーマンス”の続きから!!

KAT-TUNが「Mステ」で再始動! 2年前の“あのパフォーマンス”の続きから!!
2018年3月22日ニュース

Tweet

キーワードKAT-TUNSuperflyクレヨンしんちゃんポルノグラフィティミュージックステーションももいろクローバーZ上田竜也中丸雄一亀梨和也
 3月23日にテレビ朝日系で放送される「ミュージックステーション 人気キャラもお祝い!桜&旅立ちソングSP…

【芸能】古市憲寿「ぼくらも小倉さんに忖度して言わないことは結構ある」「忖度の責任を必ずしも権力者側が取らなきゃいけないのは違う」

1 名前:金魚 ★>:2018/03/15(木) 18:13:29.12 ID:CAP_USER9.net 社会学者の古市憲寿氏(32)が15日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)に生出演し、 財務省の文書改ざん問題で「忖度の責任は誰が取るのかっていうことに尽きる」と見解を示した。 …

ドラマ『トットちゃん!』、遂にあの“トモエ学園”での生活がスタート!

10月2日(月)にスタートした帯ドラマ劇場『トットちゃん!』。常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた大スター・黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描いていく物語だ©テレビ朝日第10話で小林宗作(竹中直人)が校長をつとめる「トモエ学園」を訪れた幼少期の黒柳徹子(豊嶋花)。10月16日(月)放送の第11話から始まる第3週では、ついにこの「トモエ学園」での生活がスタートする。ますます見逃せな…

ウエンツ瑛士、独身だからこそ「今しかない」。30代のリセット願望

ドキュメンタリー映画『禅と骨』に出演したウエンツ瑛士 (C)oricon ME

 日本テレビ系『火曜サプライズ』や『スッキリ!!』など、バラエティや情報番組で確かな立ち位置を築いてきたウエンツ瑛士。だが本人は、「一度リセットしてみるのもいいかな」と、現状からの脱却も視野にあるようだ。今年で32歳。独身だからこそ、「自分のために働けるのは、今しかない」と言う。約4年ぶりに出演した映画『禅と骨』(9