痩せた佐藤仁美「ネットで病気とウワサも」

eF

女優の佐藤仁美(38歳)が4月17日、RIZAP(ライザップ)の新CM発表会に登壇。3か月間で、体重-12.2kg、体脂肪-10.5%、ウエスト-20.5cmというダイエットの成果を披露した。その他の大きな画像はこちら 佐藤によると、ライザップに挑戦した理由は、「痩せたらモテるんじゃないかと思って、という安易な理由」とのこと。痩せたことへの周りの反応は「キレイになったね、元に戻ったねとすごく褒めら

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

GENERATIONSに宇宙人と乙女がいる!?メンバーのツッコみ合戦勃発

5月から初のドームツアーがスタートし、ノリに乗っているGENERATIONS from EXILE TRIBE。6月13日にはニューシングル『F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS』をリリース。デビュー6年目のいま改めて7人のことを知りたいと、白濱亜嵐&数原龍友&中務裕太にGENERATIONSメンバーのことを語ってもらった!【後編】
――では、ここからはこの3人について。まず、中務裕太…

minus(-)の2018年ツアー第二弾、歌川菜穂(赤い公園)、Yuumi(DE BESO)の女性ドラマーがサポート

2月に行われた#1では、山口美代子(BimBamBoom)がサポートを務めたが、#2では歌川が地方ツアーを共にし、ファイナルとなる東京公演にはYuumiが加わり、ツインドラムでのパフォーマンスを魅せる予定だ。 minus […]…

『過保護のカホコ』唐突に全員仲直りの雑すぎる結末に不満噴出…無理やりハッピーに

高畑充希出演の連続テレビドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の最終回が13日に放送され、平均視聴率14.0%と自己最高記録を更新し、有終の美を飾った。 
 最終回は、カホコ(高畑)と初(竹内涼真)が結婚し、親族たちが抱えていた問題も丸く収まるというハッピーエンド。ネット上では「みんなが幸せになって良かった」「感動した」との声がある一方で、「無理やりきれいにまとめた感じ」「広げすぎた風呂敷を雑に

高見沢俊彦が小説家デビュー!22日発売の小説誌「オール讀物」に掲載

高見沢俊彦が小説家デビュー!22日発売の小説誌「オール讀物」に掲載 THE ALFEE のリーダー・高見沢俊彦が執筆する初の小説「音叉(おんさ)」が、22日発売の小説誌「オール讀物」(9月号)に掲載されることがわかった。 同作の舞台は学生運動の火も消えようとしていた1973年。私立・聖マリアンヌ学院大学に通う風間雅彦は、高校生の頃から同級生とバンドを組みギターを弾いていた。メンバーはドラムの古澤啓

毒蝮 砂川さん「解放された」