2017年度のCM好感度ランキング、躍進したのはどの会社?

eF

CM総合研究所は、2017年度(2017年4月度~2018年3月度)のCM好感度No.1企業を『ベスト・アドバタイザー』として発表するとともに、企業別CM好感度ランキング上位の顔ぶれをレポート。合わせて、前年度からCM好感度の順位を飛躍的に伸ばした「躍進企業」の顔ぶれも発表した。 「三太郎」シリーズでKDDIが4連覇。新キャラクターが原動力に KDDIが4年連続でベスト・アドバタイザーに輝いた。『

ǂ

-未分類

MҁF


関連記事

no image

武田梨奈、高杉真宙に「きょうからタメ語で“りなっち”と呼べ」

俳優の高杉真宙(21)が4日、東京都内で行われた主演映画「世界でいちばん長い写真」(草野翔吾監督、23日公開)の完成披露上映会に参加した。
 360度を撮影できるパノラマカメラを通して成長していく高校生の青春物語。この日は、原作者の作家、誉田哲也氏(48)も来場。高杉は緊張から涙目になりつつ「この作品があったからこそ、去年の夏、自分は(撮影を通じて)青春を送ることができました。この作品に巡り会えて…

『ロックマン クラシックス コレクション2』全32体にも及ぶボスやステージの特徴を日替わりで紹介する動画を公開

『ロックマン クラシックス コレクション2』全32体にも及ぶボスやステージの特徴を日替わりで紹介する動画を公開【毎日ボス紹介】『ロックマン クラシックス コレクション 2』に登場するボスとステージを30秒で紹介!今日は『ロックマン7』より「フリーズマン」です!パッケージ版数量限定特典「ボス78体有効武器早見表」がついてくる! https://t.co/XHO39G24jq pic.twitter.

成宮寛貴が日本の芸能界に復帰する可能性が、限りなく低い理由

成宮寛貴Instagramより

 イケメン演技派俳優として日本の芸能界で活躍した成宮寛貴氏(35)。イケメンだけれども、彼はちょっとイカれた悪役がとてもよく似合っていたと筆者は思う。「この人と反町隆史は、今後はもうイケメン悪役専門でいけばいいのに」なんていう妄想をしていたことも一時あったぐらいだ。決して熱狂的なファンではなかったけれども、「成宮君が出てるなら、観てみようかな」とチャンネルを合わせ…

ロッテ・謎の魚、台湾プロ野球で始球式「ノーバンで投げられるように頑張ります」

ロッテは27日、球団キャラクターの「謎の魚」が5月12日の台湾プロ野球のラミゴ-富邦戦(台湾・桃園)で始球式を行うと発表した。
 台湾プロ野球では同11日から3日間の予定で「YOKOSO 桃猿」を開催。謎の魚は11、12日の両日に参加し、13日は卓球の福原愛さんが始球式を行う。謎の魚は「というわけで台湾に上陸をすることになりました。現在、35ノットで順調に台湾に向けて航行をしております。天気も良好…

中居正広を超えた?舞祭組・横尾渉に「テレビで歌ってはいけない人」

ジャニーズタレントの中で「音痴」「歌ヘタ」として知られている元SMAPの中居正広。しかし、そんな中居の上を行く後輩をご存知だろうか。3月29日放送の「UTAGE! 春のリクエスト祭り」(TBS系)で森山直太朗の名曲「さくら」をオリジナルアレンジしたかのように朗々と歌い上げたKis‐My‐Ft2派生ユニット舞祭組メンバーの横尾渉、その人だ。 横尾はこれまでにも「破壊力のある歌声」「安定感のあるハズし…