20kg増 松ケンの壮絶役作り

2016/10/05   -未分類

東村アキコら、サニーデイ・サービスのツアー会場限定“お土産”に寄稿

2016/10/05   -未分類

東村アキコや大橋裕之らによる描き下ろし作品を収録した「別冊 DANCE TO YOU」が、10月21日から始まるサニーデイ・サービスの全国ツアー会場で販売される「お土産用 DANCE TO YOU」に付属する。

“石原さとみ似”と話題の劇団4ドル50セント・安倍乙、初水着を披露

2016/10/05   -未分類

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の安倍乙が、10日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)の表紙および巻頭に登場し、水着姿を初披露した。

劇団4ドル50セントの安倍乙が初水着を披露

安倍は、その愛らしいルックスから”乙姫”と呼ばれ、女優の石原さとみ似と話題になった現役女子高生劇団員。今回のグラビアが初水着となるが、いきなりの週プレ初表紙に抜てきされた。

ロケの舞台は台湾。「すごく緊張し…

ねづっち、愛宕警察署「安全運動の集い」でなぞかけ

2016/10/05   -未分類

昨日10月4日、愛宕警察署が主催する「愛宕地域安全運動の集い」が東京・神明いきいきプラザで行われ、ねづっちが登壇した。

楽しんご結婚考えていた男性と破局「ただの女好き」

2016/10/05   -未分類

楽しんご(写真は2012年8月8日) お笑いタレントの楽しんご(37)が、結婚を考えていたという交際男性と破局したことを明かした。
楽しんごは5日にツイッターで「兼ねてより交際しておりました方とこの度渋谷で入籍を考えておりましたが、彼がただの女好きでヤリチンだったって事を知り別れる事になりました」と報告。「今日を境に、新しい彼が出来る様 一歩前進して行きたいと思いますので 応援宜しくお願い致します

アジカン、新生『ソルファ』を11月にリリース&ジャケ写・アー写公開

2016/10/05   -未分類

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、2004年発表の2ndアルバムを全曲新たなアプローチで再レコーディングした新生『ソルファ』を11月30日にリリースすることがわかった。

ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP’s)
「サイレン」「ループ&ループ」「リライト」「君の街まで」など、アジカン初期の名曲を多数

11/16開催!通勤通学前に行けるヘルシーなイベント「早朝フェス」@品川

2016/10/05   -未分類

朝6:30~の「早朝フェス」@品川で、通勤・通学前にテンションアップ♪

2013 年5 月にイギリス・ロンドンで始まった早朝クラブイベント「Moning Gloryville」を、日本版にアレンジ!
朝6時半という早朝から、心踊る音楽や、ヨガなどの気持ち良く体を動かすアクティベーションを行い、1日を健康的にハッピーにするイベント「早朝フェス」が、11月16日(水)6:30-9:00、品川シーズ

厳格ルールに嫌気?マドンナが自宅マンションのオーナーを提訴

2016/10/05   -未分類

 マドンナ(58)が自宅マンションの建物内に家族が入ることを禁止したマンションのオーナーを訴えているという。同マンションのオーナーであるザ・ワン・ウエスト・64thストリートが、マドンナが自宅にいない場合、マドンナの子供たちおよびスタッフらの入室を禁じるという厳しいルールを施行したことに対して訴えを起こしていると報じられている。
 12年前にマドンナが最初に同ビルに入居した際にはビルのオーナー側も

まるで心霊写真?トレンディエンジェル斎藤「暗黒の高校時代」に視聴者が驚嘆

2016/10/05   -未分類

「人はこんなに変われる!」と、トレンディエンジェル斎藤司の過去を知り、勇気をもらったという人たちが拍手だ。 11月15日放送のバラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)では「人気者がドン底初告白スペシャル」と題し、人気芸能人が今だから笑って話せるドン底時代について語った。その中でも共感を得たのが斎藤の“地獄の高校時代”だ。 明るくて盛り上げ上手、歌も上手くて、おまけに涙もろく優しい人

松田龍平「とうとうおじさん役」と感慨も舞台挨拶では子役の方がしっかり者?

2016/10/05   -未分類

松田龍平主演の『ぼくのおじさん』の完成披露試写会が“親子試写”という形式で10月5日(水)に開催。松田さんをはじめ、松田さんの“相棒”を務めた大西利空、真木よう子、山下敦弘監督らが舞台挨拶に登壇した。北杜夫の人気小説を映画化。哲学者を自称するも、兄の一家に居候し、何もしないぐうたらな主人公の姿が小学生の甥っ子の目線で描写される。松田さんは「15歳からこの仕事してますが、とうとう“おじさん”の役が来

「あのクサレ外道!」船越英一郎、ついに死す!? 日テレ『黒い十人の女』3%台をキープ!

2016/10/05   -未分類

日本テレビ系『黒い十人の女』番組サイトより
日本テレビ系『黒い十人の女』17日放送の第8話の視聴率は、3.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。深夜帯で3%台をキープというのは、視聴者の獲得に成功していると言っていいかもしれません。
さて、前回はテレビプロデューサー・風松吉(船越英一郎)の9人の愛人がそれぞれ因縁を持ちながらも顔を合わせる回でした。
今回は、舞台女優の如野佳代(水野美紀)によって、

北島三郎、芸道55周年の宴で元気な姿 安倍首相も祝福

2016/10/05   -未分類

『芸道五十五周年「感謝の宴」』を開催した北島三郎 (C)ORICON NewS inc.

 演歌歌手・北島三郎(80)が5日、都内で芸能生活55周年記念パーティー『芸道五十五周年「感謝の宴」』を開催した。先月15日、「頸椎症性脊髄症」の治療のため入院していることを発表後、初の公の場となった北島は、金屏風を背に紋付袴姿で登場。孫の手を借りながらも歩いてスタンドマイクの前に立つと「演歌一筋、55年歩

TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』、第9話の先行場面カットを公開

2016/10/05   -未分類

2017年7月からAT-X、TOKYO MXほかにて放送開始となったTVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』より、第9話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』、第9話のあらすじ&場面カット

■第9話「人間は自由の刑に処されている。」
バカンスと思われた南の島への旅行だが、その実は学校が定めた特別試験だった。生徒たちは1週間、決め

矢野顕子、ソロデビュー40周年記念企画ライブにてYUKIと共演

2016/10/05   -未分類

J-WAVE(81.3FM)が、今年ソロデビュー40周年を迎える矢野顕子の40周年記念企画ライブを、12月2日にZepp DiverCity Tokyoで開催。ゲストには、矢野顕子を敬愛するアーティストとして、YUKIを迎える。
【詳細】他の写真はこちら
1976年に“天才少女現る”というコピーと共に日本のポップミュージック史にその名を刻む名盤『JAPANESE GIRL』がリリースされて以来、日

撮影時間20時間!Da-iCE、“失恋デトックスソング”「恋ごころ」MV完成

2016/10/05   -未分類

Da-iCEの新曲「恋ごころ」のミュージックビデオが完成、YouTubeで公開された。
【詳細】「恋ごころ」MVはこちら
「恋ごころ」は、11月2日に彼らがリリースする10枚目のシングルの表題曲で、4thシングル「もう一度だけ」以来、約2年ぶりとなるバラードシングル。“好きすぎた失恋ごころのデトックスソング”とキャッチフレーズが付けられたこの曲は、サビの歌詞、「好きで 好きで 君が好きで 張り裂け

中島裕翔の“うるキュン”セリフにファン歓喜、新木優子も「キュンとしました」

2016/10/05   -未分類

本日12月16日、「僕らのごはんは明日で待ってる」のイベントが東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて行われ、キャストの中島裕翔(Hey! Say! JUMP)と新木優子がクリスマスツリー点灯式に出席した。

尻職人倉持由香「ささやかなパイスラ」がちょうどいいと絶賛

2016/10/05   -未分類

グラビアはもちろん、配信番組や地上波テレビで今や大活躍の倉持由香。10月4日からサービス開始となった生放送プラットホーム「生テレ」のオープン記念番組に出演。意表を突く”勇者ヨシヒコ”のコスプレ”勇者モチヒコ”に扮して登場。楽屋で待機する姿を、吉田早希に撮られ「やだ……楽屋の隣の席に…勇者がいる………////」とツッコまれていた。
普段から倉持のtwitterは”尻時計””おはよう〇〇””おやすみ〇

「夏の魔物」フェス6時間一挙放送!大反省会スペシャル生放送も

2016/10/05   -未分類

10月1日に青森県平内町の夜越山スキー場で開催され、大盛況のうちに幕を閉じた「AOMORI ROCK FESTIVAL’16〜夏の魔物〜」の模様が、11月12日にBSスカパー!にて6時間に渡り一挙放送されることが発表された。
2006年から毎年青森県で開催されているロックフェスティバル「夏の魔物」は、主催者の成田大致が19歳の時に立ち上げたもので、今年で開催十周年となる記念大会を迎えた。約3年ぶり

【お宝画像】木村沙織のお●ぱい強調「タンクトップ姿」がエ□すぎるwwwwwwwwwww

2016/10/05   -なんJ

「勝っても負けても思い出の曲になる」――miwa、「Nコン」課題曲“結 –ゆい-”を語る!

2016/10/05   -未分類

NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部の課題曲として書き下ろしたmiwaのシングル『結 –ゆい-』が、本日リリースされた。現在発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』11月号には、このシングルを作るにあたってmiwaが込めた思いを語るインタビューが掲載されている。「私の曲って歌いづらいって言われがちだけど、『あ、これはみんながちゃんと歌える曲になってる』って」「みんなが歌ってくれて、みんなの中

×
ケアプロスト