ドローンを使った「どんどん引いてく長回し映像」、加工前との比較が面白い

投稿日:

米カリフォルニア州ロサンゼルス、サンタモニカ桟橋の南側にあるマッスルビーチにて、ドローンを使って撮影した長回しの映像。 映画でよく使われる、どんどん視点が後退していく映像の完成後と加工前との比較が面白い。 1個目の動画が完成した物。2個目が加工前のものと、うまくいかなかったNGのもの。 Muscle-Up Raw Clip Before ReelSteady Stabilizati

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

人気アーティスト15組のモノマネでピコ太郎「PPAP」をカバーする変なドイツ人の動画が大人気!

人気アーティスト15組のモノマネで「PPAP」をカバーしたパロディ動画が「ドイツ人なら爆笑!」と話題になっている。
https://www.youtube.com/watch?v=OBYhViG-p1Y
ドイツ・ケルン在住のJulien Bamさんが、様々なアーティストになりきって、ピコ太郎の「PPAP」をカバー。時代、国籍、ジャンルを問わず、人気アーティスト15組のモノマネをしながら、かろうじて

敵でも味方でもない?『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ベニチオ・デル・トロが挑む謎のキャラ

名前さえも本物じゃない? DJを演じるベニチオ・デル・トロ – Jason Kempin / Getty Images

 映画『スター・ウォーズ』のエピソード8にあたる最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場する新キャラクターDJを演じたベニチオ・デル・トロ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』から、コレクター役でマーベル映画に参戦し、またもビッグプロジェクトに参加することになった彼が…

【インタビュー】クラウドファンディングに「未来を感じる」 2年越しで劇場公開つかんだ『ブルーハーツが聴こえる』

工藤伸一監督『ブルーハーツが聴こえる』/photo:Ryo Uchidaもっと画像を見る伝説のバンド「THE BLUE HEARTS」の楽曲を、6人の人気クリエイターが映像化した『ブルーハーツが聴こえる』。当初2015年夏に公開予定だったが、製作幹事会社の解散によって、一時は公開中止のピンチに陥っていた本作を“救った”のが、クラウドファンディングサイト「Makuake」だ。飯塚健、下山天、井口昇、

香取 最終回で吐露した赤裸々な本音「残念」「新しい道を選んだことで…」

元SMAPの香取慎吾(40)が16年間司会を務めてきたテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜、後11・05)が23日、最終回を迎え、16年の歴史に幕を下ろした。長年コンビを組んだ大下容子アナウンサーと2人きりのエンディングのトークで、香取は「残念ですよ。とっても残念。ずっと続けたかった…」と涙を浮かべ、声を震わせて無念の思いを吐露。「皆さんに申し訳ないです」と懸命に涙をこらえた。 昨年8月

【全日本歌謡情報センター】佐野元春主催「THIS!」、Gotch、サニーデイ、中村一義、旅人らを迎えて3月大阪開催

佐野元春主催の音楽イベント<THIS! オルタナティブ 2017>が、3月25日に大阪・フェスティバルホールにて開催される。佐野元春 & THE COYOTE BAND、Gotch & The Good New Times、サニーデイ・サービス、カーネーション、中村一義、七尾旅人ら6組のアーティストが出演する。

<THIS!>は1996年から3年間、佐野元春がキュレーターとなって