アイドルの1番輝く瞬間はライブである そんな想い込めた雑誌「Top Yell」休刊に惜しむ声

投稿日:

女性アイドルの情報を発信してきた隔月誌「Top Yell」(竹書房)が休刊する。 同誌編集部がツイッターで発表した。「Top...Yell...さん...。残念です...」など、アイドルファンに衝撃が広がっている。 「良い雑誌だったのに」 Top Yellは、2011年に男性誌「特冊新鮮組DX」をリニューアルする形で創刊した。同年7月号から女性アイドル誌に変更した後、10月号から誌名を「Top Y

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

累計100万部突破の「歴史漫画サバイバル」から新シリーズ創刊! 第1弾は『忍者世界へタイムワープ』

現代の子どもたちがタイムスリップし、歴史上の偉人たちと大冒険を繰り広げる「歴史漫画サバイバル」シリーズ。楽しく漫画を読みながら歴史がわかると評判で、累計100万部突破のベストセラーとなっています。
そしてこのたび、これを手がけたチーム・ガリレオによる姉妹編「歴史漫画タイムワープ」シリーズが創刊。その第1弾『忍者世界へタイムワープ』が、8月21日(月)に発売されます。
忍者世界へタイムワープ

金沢市で警官2人刺される 刺した男の身柄確保

金沢市で警官2人刺される。刺した男は一時逃走したが、身柄確保。

AKB48岡田奈々 有言実行センター、歌唱力でエースに

AKB48のエース候補・岡田奈々(20)がニューシングル「ジャーバージャ」(14日発売)で初めてセンターを務める。今年1月に行った初ソロコンサートではグループ屈指の歌唱力を発揮し、その魅力を存分にアピール。「AKBに絶対的に必要な存在になりたい」と、さらに上を目指していく。 (牧 元一)

念願のセンターを獲得し、さらに上を目指していく岡田奈々

 ――ついに念願のセンターになりました!?
 「…

THE イナズマ戦隊の野音「俺とオマエと野音と応援歌」詳細決定

THE イナズマ戦隊が2018年5月26日に東京・日比谷野外大音楽堂で行うワンマンライブの詳細が発表された。THE イナズマ戦隊イベントタイトルは「俺とオマエと野音と応援歌」に決定。本日9月2日にモバイルサイト「SMA☆アーティスト」の会員を対象としたチケットの最速先行予約受付「私を野音に連れてって」がスタートした。最速先行で予約したチケットは特別な動画を視聴できるQRコードが印刷されたオリジナル

原田マハが考える「日本人はなぜゴッホが大好きなのか」

『たゆたえども沈まず』(原田マハ 著)

「ルソーやピカソは、いつか絶対に小説にしたいっていう執着がありましたけど、ゴッホについては実は気後れするところがありました」
 代表作『楽園のカンヴァス』で、画家アンリ・ルソーとその作品を鮮烈に描き、日本にアート小説を根付かせたパイオニアとは思えぬ意外な発言。
「というのも、日本人ってゴッホのことが大好きでしょう? もちろん彼の作品は素晴らしいし、人生その…