広瀬すず『anone』、“偽札製造”展開に「話がさっぱりわからない」「なんのドラマ?」の声

投稿日:

1月17日夜10時から第2話が放送される、広瀬すず主演のドラマ『anone』(日本テレビ系)。視聴率は初回9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、今期の注目作の割には微妙なスタートを切った。  第1話では、清掃のアルバイトをしている主人公の辻沢ハリカ(広瀬)が、ネットカフェで同年代の女性、美空(北村優衣)と有紗(碓井玲菜)と暮らす、身寄りのない少女であることが見えてくる。みんなからは

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

LiSA、シドのマオ&明希とコラボした『Fate/Apocrypha』2ndクールOP「ASH」MV公開

LiSAが、11月29日に13枚目となるニューシングル「ASH」をリリース。そのタイトル曲「ASH」のミュージックビデオが公開された。
【詳細】MVはこちら
この楽曲は、2017年10月クールアニメ『Fate/Apocrypha』2ndクールオープニングテーマ。作詞・作曲にロックバンド、シドのマオ(vo)、明希(b)が参加していることも話題になっている。
今作のミュージックビデオは、フルカラーで撮…

大島花子、永六輔さん追悼唱 “九ちゃんの娘さん”と見守ってくれた

故坂本九さん(享年43)の長女で歌手の大島花子(43)が9日、都内でライブを行い、九さんの名曲を多く作詞した永六輔さん(享年83)を悼んだ。 永さんは7月に死去。昨年2月、永さんのラジオ番組にゲスト出演したのが最後の対面で、アルバム「柿の木坂」を「良かったよ。選曲が素晴らしい」と褒められたという。大島は「“九ちゃんの娘さん”と身内のように見守ってくださる存在でしたが、その時が最初で最後、表現者とし

「素敵なダイナマイトスキャンダル」柄本佑が「監督は男性的、僕は内面が女子」

本日3月14日、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の記者会見が東京・日本外国特派員協会にて行われ、キャストの柄本佑、監督の冨永昌敬が出席した。「素敵なダイナマイトスキャンダル」記者会見にて、左から冨永昌敬、柄本佑。すべての写真を見る(全8枚)
“実母が隣家の息子と不倫の末にダイナマイト心中”という体験を持つ編集者、作家・末井昭の半生を描く本作。集まった外国人記者とのQ&Aでは、まず最初に「…

元乃木坂46・畠中清羅 昨秋に結婚していた

元乃木坂46のタレント・畠中清羅(せいら、22)が9日、昨年秋に結婚していたことを所属事務所を通じて発表した。
 お相手は2015年4月のグループ卒業後に出会った山口県内に住む年上の一般男性で、結婚を機に畠中は山口県に移住するという。畠中は「私、畠中清羅はかねてよりお付き合いさせていただいた方と昨秋結婚いたしました事をご報告させていただきます。相手の方は山口県内の一般企業に勤めている年上の方で、結…

中村七之助コクーン歌舞伎で立役主人公 「不慣れでございます」

製作発表会見に出席した中村七之助=都内

 歌舞伎俳優の中村七之助(34)が13日、都内で行われた、主演を務めるコクーン歌舞伎第16弾「切られの与三」(5月9~31日、東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーン)の製作発表会見に、共演の中村梅枝(30)らと出席した。 女形として名高い七之助だが、今作では立役(男役)の主人公・与三郎を演じる。「手探りな状況で不慣れでございます。自信が今のところはあ…