芦田愛菜、強い意思感じるまっすぐな視線

投稿日:

女優の芦田愛菜(13歳)が出演する、早稲田アカデミーの新グラフィック広告が、1月17日より新聞等で展開されている。その他の大きな画像はこちら コピーは「受験の神様は、ぜんぶ見てた。」。2017年春から広告キャラクターをつとめる芦田が出演し、受験の厳しさ、苦しさ、やりがい、喜び……と、全てを経験した芦田だからこそ表現できる、単なる「がんばれ」にとどまらない受験生応援広告だ。撮影は、12月中旬の都内某

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

脱北美女、喜び組に入るための“厳しい審査”を激白

脱北美女、喜び組に入るための“厳しい審査”を激白
脱北女性のカン・ナラが、1月31日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~“タブーに斬り込む! 大暴露SP”』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。北朝鮮のリアルな内情を暴露した。壇蜜が“天使すぎる女医”に 中村蒼と濃厚ラブシーンカンは、脱北美女たちが一堂に会して、北朝鮮の内幕を赤裸々に告白する韓国の人気番組で話題を集めた女…

【衝撃】とにかく明るい安村の現在がもうガチでヤベえええええええええええええええええ

【インタビュー】『ナミヤ雑貨店の奇蹟』村上虹郎「どうして東野圭吾さんはこんなものが書けるんだろうと驚きました」寛 一 郎「最後に全部がつながって『この一部になれたんだ』という思いがありました」

夜の街で盗みを働いた3人の若者が逃げ込んだ空き家。それは、かつて店主が人々の悩み相談に答えていたことで知られる“ナミヤ雑貨店”の跡地だった。ここで一夜を過ごすことになった彼らに、時を越えた手紙が届き始めたことから、ある奇跡が起きる…。累計900万部を越える東野圭吾氏のベストセラー小説を豪華キャストで映画化した群像劇『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が9月23日に公開された。3人の若者の2人、翔太と幸平を演じた

広末涼子 痴漢被害を明かすも「自分も変わったなって…」

女優・広末涼子(37)が8日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所2時間スペシャル」(後9・00)に出演し、最近、痴漢被害にあったことを明かした。
 広末はブルゾンちえみ(27)のバックに控える「with B」こと、お笑いコンビ「ブリリアン」の徳田浩至(29)と杉浦大毅(30)と登場。「最近」「痴漢に遭った」と振られ「広末涼子」とブルゾン風自己紹介をした。
 司会の明石家さんま(62)から「ほんま

ご存知ですか? 3月27日はドラマ『男はつらいよ』最終回が放送された日です

「フーテンの寅」こと車寅次郎は、49年前のきょう、1969(昭和44)年3月27日、奄美大島でハブに咬まれて死んだ。もっとも、これはテレビドラマ『男はつらいよ』の話。寅次郎はそれから5ヵ月後、スクリーンのなかで蘇ることになる。
【写真】映画ロケでの渥美清(1972年撮影)
 テレビドラマ版『男はつらいよ』はフジテレビで前年の1968年10月3日より半年間、26話にわたって毎週木曜の午後10時台に放…