フジ・とんねるず『みなおか』終了発表回が5.9%の爆死……最後まで時代遅れの“身内ネタ”貫く

投稿日:

30年続いたフジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が、7日放送の番組内で、来年3月の番組終了を発表した。  番組終盤、共同テレビ社長・港浩一氏に扮した木梨憲武と、フジテレビのエグゼクティブプロデューサー・石田弘に扮した石橋貴明が登場。「30年間やってたんだけど、番組が終了しちまうんだよ」(石橋)、「えー! じゃあ、あれ、ウワサじゃなかったんですか!?」(木梨)、「タカとノ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

DIR EN GREY京の世界が堪能できる個展「子宮で視る脳排泄」本日より

京(DIR EN GREY、sukekiyo)の個展「京個展~子宮で視る脳排泄~」が、本日5月9日より19日まで東京・LE DECOにて開催される。京「失格弐」表紙すべての写真を見る(全2枚)この個展は、京の最新写真集「失格弐」および彼が生み出したキャラクター・ゼメキス家の絵本「The Zemeckises」が6月に刊行されることを記念して実施。会場では「失格弐」に掲載されている写真や、「The …

片岡愛之助、破門報道を否定「もちろんないです」

歌舞伎俳優、片岡愛之助(46)が25日、東京都内で行われた「松竹大歌舞伎 西コース」(8月31日~9月25日)の製作発表に出席。今年4月に一部週刊誌で、叔父で人間国宝の片岡仁左衛門(74)らから「愛之助」の名前を返上するよう迫られている、と報じられたが「もちろんないです。ない話が、どこからあんなことになるんでしょうね」と破門報道を否定。24日に仁左衛門も「全然(ありません)」と否定していた。

広瀬すず「ちはやふる」大好き、卒業式で監督と抱擁

小泉徳宏監督(右)から卒業証書を受け取りハグする広瀬すず(撮影・江口和貴) 女優広瀬すず(19)ら総勢12人が17日、都内で映画「ちはやふる -結-」(小泉徳宏監督)公開初日舞台あいさつに出席した。 サプライズで卒業式が執り行われ、小泉監督から「レジェンド女優になっていくであろう初期の君と出会って、3本の主演映画を撮れたの俺の誇り」のメッセージと卒業証書を受け取った広瀬はおもむろに両手を広げると、…

TVアニメ『ゴールデンカムイ』、第二話のあらすじ&場面カットを公開

2018年4月から放送開始となったTVアニメ『ゴールデンカムイ』より、第二話「のっぺら坊」のあらすじと場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ゴールデンカムイ』、第二話のあらすじ&場面カット

■第二話「のっぺら坊」
杉元とアシ(リ)パは埋蔵金の手がかりを求め、北海道一の商業都市である小樽の街へと出向く。あまり有益な情報は得られなかったが、帰り道に後をつけてきた脱獄囚のひとりを罠で捕えることに…

【17年10月期 コンフィデンス・ドラマ賞】『明日の約束』で“毒親”好演、手塚理美が「助演女優賞」受賞

『明日の約束』で“毒親”を好演した手塚理美 (C)関西テレビ

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が、17年10月期(第10回)の結果を発表。「助演女優賞」は、さまざまな社会問題を投影したヒューマンミステリー『明日の約束』で、主人公の母親で…