野村沙知代さんが死去 85歳

投稿日:

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

口ずさまれる名曲がある限り「私たちのアイドルネッサンス」は終わらない/「アイドルネッサンス ラストライブ ヨコハマで感謝するネッサンス!!」レポート

アイドルの躍動する姿を“青春”という言葉で表すのは、まったくもって陳腐だと思う。しかし純白の制服を着た10代の少女たちがステージに立ち、10代から60代、70代に渡る世代にとっての“青春のうた”をひたむきに届け続けた場所。それを“青春”という言葉抜きに語るのは難しい。
 
初ライブから3年8ヶ月、そんな場であり続けたアイドルグループ・アイドルネッサンスが2月24日、横浜ベイホールで行われた「アイド…

“バブリーダンス”登美丘高校ダンス部、大ブレークの裏側――あの大手プロが暗躍していた!!

昨年後半から、バラエティ番組や大型音楽番組への出演が相次ぎ、世間の話題をかっさらった大阪府立・登美丘高校ダンス部。キャプテン・伊原六花は、昨年10月からフォスターに所属し、高校を卒業する3月には、女優としての活動をスタート予定。すでに7月放送開始のCMにも単独出演が決定している。ネット上では突然のブレークに、“ゴリ押し”のウワサも飛び交っているが、その真相は?
「登美丘高校ダンス部が大ブレークした…

山口達也、書類送検報道直前までフジで収録 国分「いつもの山口達也だった」

「ビビット」を放送するTBS=東京・赤坂

 TOKIOの山口達也メンバーが25日、強制わいせつの容疑で書類送検されたことを受け、TOKIOの国分太一が26日、TBS系「ビビット」冒頭で、一人で登場し、「お詫び申し上げます」と涙ながらに謝罪した。また、国分らTOKIOメンバーは25日、一緒にテレビ収録に臨んでいたといい、報道直前の山口の様子について「いつもの山口達也だった」と振り返った。 国分は山…

小野賢章「史上初の“男の子プリキュア”になりたい」、ゲストキャラの名乗りも披露

「映画プリキュアスーパースターズ!」初日舞台挨拶が、本日3月17日に東京・新宿バルト9で行われ、ゲスト声優であるクローバー役の小野賢章らが登壇した。「映画プリキュアスーパースターズ!」初日舞台挨拶に登壇した小野賢章。すべての写真を見る(全12枚)
アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版最新作となる本作には、「HUGっと!プリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」「魔法つかいプリキュア!」という3…

no image

凛々しくも美しい…『スカイリム』初となる女性ドラゴンボーンのスタチュー発売

凛々しくも美しい…『スカイリム』初となる女性ドラゴンボーンのスタチュー発売もっと画像を見るゲームや映画などのグッズを販売するThinkGeekおよび大手販売サイトGameStopは、Bethesda Softworksの名作RPG『The Elder Scrolls V: Skyrim』(スカイリム)主人公”ドラゴンボーン”のスタチュー販売を開始しました。ThinkGeekが作成するこのスタチュー…