中央総武線、西船橋駅で人身事故発生!現地様子&リアルな声がヤバい「安全帯着た人がウロウロ。血生臭い」「現場にブルーシートが・・」

投稿日:

炎上なう
続きを読む

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

YOSHIKI、ドラム演奏解禁!

X JAPANのYOSHIKIが31日、「紅白」のステージで昨年5月の頸椎(けいつい)椎間板の置換手術後、封印していたドラム演奏を解禁した。「ENDLESS RAIN」でピアノ演奏を披露した後、「紅」のイントロが流れると、ステージ下からせり上がって登場したドラムセットへ移動。激しいドラムプレーで会場をわかせた。人工椎間板は完全にまだなじんでいないが、「1曲のみであればドラム演奏も問題ないだろう」と…

リリカルネッサンス、ベボベ×ライムス「THE CUT」のカバー曲MV公開

lyrical schoolとアイドルネッサンスによる期間限定コラボレーションユニット・リリカルネッサンスが2月14日にシングル「THE CUT」をリリース。本作の表題曲のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

V系バンドSynk;yet 無期限活動休止を発表

バンドが前へ走り続ける中、つねに光と影は交錯し続けていく。メンバーらが未来へ向け眩しい光を放っていれば、その光に導かれたくさんの人が光の元へ集まりだす。光が強ければ強いほど、映し出す影も色濃くなっていく。それでも輝きが強ければ、その影さえ忘れさせてくれる。だが、光が勢いを失うほどに影は長く伸び、その存在を大きくしてゆく。
活動から約5年半。バンドの結成から数えたら約7年の歳月をSynk;yetは過

北川大介20周年リサイタル 1カ月練習の殺陣披露

殺陣を披露した北川大介(中央) 演歌歌手北川大介(47)が22日、東京・中野サンプラザで、デビュー20周年記念リサイタルを行った。 ステージはよさこいソーランの激しい踊りで開幕。息を切らしながら「エクボと八重歯とリーゼントの北川大介です。20周年という節目の年を迎えられました。これもみなさまの力のおかげです。心から感謝します」と謝辞を述べた。 また、「この20年でたくさんの(作詞歌、作曲家の)先生…

【限定連載】リアルすぎる医療マンガ『じたばたナース』 第5回「看護師と涙」

リアルすぎる医療マンガ『じたばたナース』を1週間限定で特別公開!

「死の描写が生々しくてグッときた」――看護師の目を通じてリアルな「人の死」が表現されたマンガが先日、ツイッターで話題になりました。認知症患者さんの看護、暴れる患者さん、看取りの現場、患者さんとの心のふれあい…知られざる病院の裏側を描く本格医療系マンガ『じたばたナース』を1週間限定で連載します!
【漫画を無料で読む】
作=水谷緑