男性声優ラップバトル『ヒプノシスマイク』短期集中インタビュー連載 – 第1回:木村昴「ずっとラップのイメージを変えたかった」

投稿日:

●おおっぴらに言えなかったラップ活動 男性声優12名がキャラクターに扮してラップをする、ラップソングプロジェクト『ヒプノシスマイク』。一線で活躍するラッパーやトラックメーカーもクリエイターとして参加する、本格派な作品づくりが注目を集めている。マイナビニュースでは全4枚のCDリリースを記念し、各ディビジョンのリーダーを演じるキャストへのインタビューを敢行。第1回に登場するのは、イケブクロ・ディビジョ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

佐藤広大、デビューシングル収録曲でEXILE SHOKICHIと共演 二人の絆を歌った友情ソングに

 佐藤広大が、2月8日に発売のデビューシングル『スノーグローブ』カップリング曲にEXILE SHOKICHIと共演した「Diamond Dust feat. EXILE SHOKICHI」を収録することが決定した。
佐藤広大「Diamond Dust feat. EXILE SHOKICHI」
 佐藤とSHOKICHIは大学時代の同級生であり、JACKPOTというボーカルユニットを組んでいたことか

【画像】スノボ銀・平野歩夢の顔って女にすげーモテそうだよな

終活明かす 徹子の部屋の役割

ギタリストの弥吉淳二さんが病院で死去→死因は何?の声続出

続きを読む

【川崎老人ホーム転落死公判】今井隼人被告の母ら「自分がやったと聞いた」

川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で平成26年11〜12月、入所者3人が相次いで転落死した事件で、殺人罪に問われた元施設職員、今井隼人被告(25)の裁判員裁判の公判が8日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)であった。今井被告の母親らが証人尋問に立ち、「今井被告から『自分がやった』と聞いていた」と今井被告が事件への関与を打ち明けていたことを明らかにした。
 母親は、検察側の証人尋問で逮捕前…