榊原郁恵ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー特別賞受賞

投稿日:

特別賞を受賞した榊原郁恵(撮影・杉山理紗) 榊原郁恵(58)が7日、ケーブルテレビ業界の発展に貢献した関係者に贈られる「第30回ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2017」の特別賞を受賞し、都内で授賞式に出席した。 榊原は旅チャンネルの番組「榊原郁恵の町のお嬢さん」に出演中。これまで全国30の都市を訪問し、各地のケーブルテレビ局の協力のもと番組を作ってきた。 番組名は榊原の楽曲「夏のお嬢さん」に由来す

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【エンタなう】涙腺がヤバイ!名作『Smoke』がデジタルリマスター版で蘇った

「スター・ウォーズ」の新作が「泣ける」と評判だが、こちらも大人の涙腺がヤバイ映画だ。1995年に公開されたポール・オースター原作、ウェイン・ワン監督の名作「Smoke」がデジタルリマスター版で蘇った。
 ハーヴェイ・カイテルがニューヨークの下町ブルックリンの小さなタバコ店主を演じ、ウィリアム・ハート扮する小説家ら店の客たちとのちょっとしたハプニングが思わぬ事態を巻き起こす。
 映画はタバコ、カメラ

滋賀ご当地コメディ「三成さんは京都を許さない」作者が地元でサイン会

「俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。」のさかなこうじによる新作「三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ―」1巻の発売を記念したサイン会が、3月26日にジュンク堂書店滋賀草津店にて開催される。すべての写真を見る(全7枚)「三成さんは京都を許さない ―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ―」1巻きれいな写真をもっと見る(全7枚)サイン会の整理券は、「三成さんは京都を許さない」1巻ををジュンク堂書店滋賀草津

デビュー20周年の須賀健太「モー娘と同期でビックリ」

3月24日(土)公開の映画「サイモン&タダタカシ」の特別先行上映会が行われ、ダブル主演を務めた阪本一樹と須賀健太、小田学監督が登壇した。

 本作で俳優デビューを飾った阪本。舞台あいさつも今回が初めてで、緊張した面持ちで「阪本一樹、19歳です!」と初々しくあいさつし、会場は温かい拍手に包まれた。
 最初に台本を読んだ時の印象を聞かれた阪本は「セリフをきちんと覚えきれるか不安で、2~3日、眠れない夜…

松本潤 有村架純の手を取りエスコート…悲鳴のような大歓声

「ナラタージュ」の舞台あいさつに出演した有村架純=六本木ヒルズ(撮影・中田匡峻)

 嵐の松本潤(33)が23日、都内で主演映画「ナラタージュ」(10月7日公開)の完成披露試写会に出席。30日に迎える34歳の誕生日を女優・有村架純(24)、行定勲監督(49)からサプライズで祝福された。 潤(ジュン)にひっかけ、「ナラタージュン」と書かれた特製ケーキが登場し、「まさか、タイトルとボクの名前でギャグが

ラルク アン シエルのKen、BAROQUEのライブで演出アドバイザー

ロックバンド、ラルク アン シエルのギタリスト、Kenが、28日に東京・EXシアター六本木で行われるビジュアル系ロックユニット、BAROQUE(バロック)のライブに演出アドバイザーとして参加することが26日、分かった。
 同ユニットの最新曲「GIRL」(昨年10月発売)をKenがプロデュースした縁などから実現。Kenは「BAROQUEの狂気とポップなところを押し上げていければと…今回参加することに