これが世界か Forbes「最も稼ぐモデル」ランキング、22歳のケンダル・ジェンナーが首位に

投稿日:

米経済誌『Forbes』が定期的に発表している「世界で最も稼ぐモデル」ランキングが発表され、2002年以降頂点に君臨していたジゼル・ブンチェンに代わり、22歳のケンダル・ジェンナーが首位に輝きました。 「世界で最も稼ぐモデル」の頂点に立ったケンダル・ジェンナー(画像はケンダル・ジェンナーInstagramから)  キム・カーダシアンの異父妹であるジェンナーのInstagramアカウントは、8485

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【auの三太郎】菅田将暉さん演じる「鬼ちゃん」が全力で熱唱! 新CM「時を超える声」篇が公開

本日2017年8月10日、老若男女問わず人気のauの三太郎シリーズの新CMが公開となった。今回の主役は三太郎ではなく、菅田将暉さん演じる「鬼ちゃん」だ。
これまでは “チャラい” キャラクターでおなじみだった鬼ちゃんだが、新CMではそんな雰囲気から一転。真剣な表情で力強く熱唱する姿を披露している。
・鬼ちゃんの力強い歌声が鳴り響く新CM
動画の冒頭で「どうしてそんなに走れるの……」とフレーズを小声

ネット称賛!ずん・飯尾「自分を主人公だと思いすぎてる」自己中な女性に毒

ずん・飯尾和樹 4月24日に放送された『毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス』(TBS系)に、ずん・飯尾和樹が出演した。「穏やかでいい人」というイメージが強い飯尾だが、番組内では、日頃からため込んだ「毒」を吐き散らした。 まず、飯尾は「自分を主人公だと思いすぎてる人はダメですね」と周囲に一切気を配らない人間が鼻につくと話した。「たまに、プチ渋滞を起こしているコーナーの角でタクシーを止めてる女…

山本圭壱、舞台あいさつで自虐「ようやく仕事らしい仕事をした」

お笑いコンビ、極楽とんぼのボケ担当、山本圭壱(49)が2日、東京都内で行われたAmazonプライム・ビデオのバラエティー番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3」の完成披露舞台あいさつに出席。2006年の淫行事件による活動休止に触れ、「10年少々空いてしまったところから、ようやく1年くらいで仕事らしい仕事をした」と自虐的に笑わせた。

「HITOSH

小倉智昭、菊川怜へ「タイガー・ウッズどうってことないでしょ?」発言で「クソ」の声も

日に日に、菊川怜の元気がなくなっているように見える。自身が司会を務める『とくダネ!』(フジテレビ系)での結婚報告時、満面の笑みをこぼしていた先月末とはまるで別人のようだ。そうなった理由は、ご存じの通り“夫の身辺問題”だろう。 そんな彼女の心情を知ってか知らずか、5月30日放送の同番組で、MCの小倉智昭がタイガー・ウッズの逮捕について、菊川に話を振っていた。ウッズといえば、14人もの愛人を抱えていた

『みなおか』からバトンタッチされた坂上忍 “ハードル”越えは超難関?

坂上忍 1988年10月にレギュラー放送がスタートした人気バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の最終回が22日に放送された。平均視聴率は9・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。 最終回にもかかわらず、放送は通常の1時間枠。おまけにゲストはレギュラー放送初回に出演した歌手の松田聖子と、同番組から誕生した音楽ユニット・野猿のみ。最終回にしてはややさみしい内容だった。各メディア…


横山恋愛アカデミー WL-A170