鬼才・松本俊夫監督の“映像遺産”を特集上映! 軌跡に迫る記録映画も初披露

投稿日:

2017年4月12日に85歳で亡くなった映像作家・松本俊夫の特集上映「追悼・松本俊夫 ロゴスとカオスのはざまで」が、12月9日から東京の渋谷シアター・イメージフォーラムで開催されることが決定した。  大島渚監督や寺山修司、作曲家の武満徹や一柳慧、グラフィックデザイナー・粟津潔、写真家・東松照明、建築家・磯崎新といった60年代を彩る豊かな才能と交流し、“松竹ヌーベルヴァーグ”をはじめ当時生まれつつあ

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【最新画像】堀北真希の現在がなんかヤベええええええええええええええええええええ

NEWS手越 飲酒の場に未成年

「最も受賞数が多い名女優」はマギー・チャン=04年から活動休止、空白の13年を惜しむ声―中国メディア

14日、これまで最も多くの賞を獲得した華人女優は、香港映画界を代表する存在のマギー・チャンだが、すでに10年以上も映画から離れていることで才能を惜しむ声が多い。写真はマギー・チャン。
2017年6月14日、これまで最も多くの賞を獲得した華人女優は、香港映画界を代表する存在のマギー・チャン(張曼玉)だが、すでに10年以上も映画から離れていることで才能を惜しむ声が多い。新浪が伝えた。

中華圏だけでな

「ウソじゃないよー!」 映画「スパイダーマン」、アイアンマン役の声優は藤原啓治が続投

映画「スパイダーマン:ホームカミング」(8月11日公開)の日本語吹き替えキャストが発表となり、日本語版予告も公開されました。トニー・スターク(アイアンマン)役には、先日声優復帰を発表した藤原啓治さんの続投が決定。同作が藤原さんの復帰第1作目の映画となります。
藤原さん、お待ちしてました!
 ヒーロー気取りの高校生ピーター・パーカーがスパイダーマンとなり、アイアンマンに導かれて真のヒーローへと成長す

【SUPER BELL”Z インタビュー】『青春18きっぷ』と時刻表を駆使した これぞ組曲“18キッパーのすゝめ”

鉄道テクノポップユニットSUPER BELL”Zによる『MOTOR MAN』シリーズの新作が到着した。『青春18きっぷ』をモチーフに5曲に渡り展開される組曲「MOTOR MAN 18キッパー」を始め、軽快かつ心地良いサウンドの上、リアルとバーチャル、実地と検証の末、到達した今回の全10曲。“18キッパーのすゝめ”とも言える“乗り鉄”の醍醐味を、車掌DJ&ヴォーカルの野月貴弘が紐解く!