「斉木楠雄のΨ難」第2期、梶裕貴が明智透真役に! 「お引き受けしたことを猛烈に後悔」

投稿日:2017年10月13日 更新日:

『斉木楠雄のΨ難』ティザービジュアル2(C)麻生周一/集英社・PK学園2もっと画像を見るTVアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期(2018年1月放送)の新キャスト第1弾として、謎の転校生・明智透真役で梶裕貴の出演が決定。併せて、キャラクター設定画と梶のコメントが到着した。『斉木楠雄のΨ難』の原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載中のギャグマンガ。目立たないよう周囲から適度な距離をおきながら暮らす超

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

成宮氏引退で収録ドタバタも…三浦友和「みんな頑張っています」

昨年12月に芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴氏(34)が出演予定だったテレビ朝日のドラマ「就活家族

アジアン隅田、ブスいじりは嫌じゃない「婚活に邪魔なだけ!」

お笑いコンビ・アジアンの隅田美保が23日、ブログを更新し、メディアから遠ざかっている理由について「ブスいじり」が理由ではないと説明。「ブスいじりが嫌なんじゃなくて、ブスいじりのせいで結婚できひんのが嫌なだけ!」と改めて訴えた。 ブログには今も精力的に婚活に取り組んでいることを明かした上で「でも世間の人らは、ずっと私がブスいじりが嫌でテレビを休んでると勘違いしてるみたいですね」と切り出した。 一部で

【画像】吉岡里帆の「必要以上に大きいお●ぱい」がたまんねえええええええええええええ

西郷輝彦「治療優先」がん再発で来年3月の舞台降板

7月、北原じゅん氏の「お別れの会」で、思い出を語る西郷輝彦 西郷輝彦(70)が11月30日、がん再発を告白した。所属事務所を通じて、報道各社に文書を送付して公表した。6年前に前立腺がんと診断され、全摘出手術を受けていたことも明かし、「(術後の)経過も良く、仕事を続けてくることができましたが、最近の検査で再びがんが発覚し、医師と相談したところ、来年春ぐらいまで治療を最優先にすべきとのご指導をいただき…

あのセリフしゃべるよ!「おそ松さん」しゃべるぬいるぐみはファン必見

「やっときたかい、カラ松ガールズ」(カラ松)、「お前、嫌じゃないの?」(一松)――。
人気TVアニメ「おそ松さん」に登場する6つ子達がしゃべるぬいぐるみ「おしゃべりなニートたち」が完成した。バンダイのショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、2017年10月2日から予約受付を開始している。
ボイスだけでなく手触りも楽しめる
同作品に登場する6つ子、おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松