子規、晩年の5句発見=「歳旦帳」、自画像も

投稿日:

今年生誕150年を迎える俳人、正岡子規(1867~1902年)晩年の未発表の俳句5句や自画像2作などが発見された。子規庵保存会(東京)が22日発表した。ともに子規が亡くなる前年の正月に記された「歳旦(さいたん)帳」に収められ、晩年の境地がうかがえる。 「歳旦帳」は年始に子規宅を訪れた年賀客の記帳用。その中に記された〈寝後れて新年の鐘を聞きにけり〉など5句について、神奈川大名誉教授の復本一郎さんが調

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

芸能界でカー娘争奪戦か

ミニマムボディの新人グラドル・さとうなな 「ロリの皆さんに見て欲しい」

©sirabee.com身長144センチの小さな新人グラビアアイドル・さとうななちゃんが、イメージDVD『フルーツポンチ』(スパイスビジュアル)を発売。東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃した。■スカウトされグラビアデビュー©sirabee.comファーストDVDとなる今作は、2月に伊豆の熱川温泉で撮影されたもの。スカウトされてグラビアの世界に入ったというななちゃん。「色

no image

新庄、古田、佐々木、ラミレス…音楽で振り返る、平成プロ野球の30年

平成最後のシーズンとなる、2018年の日本プロ野球が3月30日(金)より開幕。好評発売中のRolling Stone Japan vol.02では「音楽で振り返る、平成プロ野球の30年」と題した、ディスクガイド中心の特集記事を掲載している。同記事の監修を務めたのは、野球関連のレコードをかけるイベント「プロ野球 音の球宴」を主宰するFPM中嶋とヨシノビズム。「タモリ倶楽部」やNHK-FM「プロ野球三…

中森明菜ディナーショーで完全復活 7年ぶり生歌

中森明菜 歌手中森明菜(51)が4日、7年ぶりとなるディナーショーをヒルトン東京お台場で行い、完全復活を感じさせるパフォーマンスを見せた。ファン900人が会場を埋めた。
 10年秋にストレスによる免疫力低下で体調を崩し、毎年末の恒例だったディナーショーを急きょ中止。14年にはNHK紅白歌合戦に中継で出場したが、ファンの前に立って歌うのは、7年ぶりとなった。
 開演10分前から「明菜コール」が沸き起

古坂 ピコ太郎アニメ化の真意