ハム大谷翔平が自身のゲームキャラ手掛ける エピ満載「好みのタイプは…」

投稿日:

今月18日から「大谷翔平をつくろう!」キャンペーンが展開され、後日、本人監修のゲームキャラクター(イベキャラ)「大谷翔平」が配信される【写真:(C)コナミデジタルエンタテインメント】ゲーム内に登場する自身のキャラを初めて自ら監修 日本ハムの大谷翔平投手が自身初めてゲーム内に登場するキャラクターを自ら監修したことが分かった。日本ゲームメーカー大手「コナミ」が配信するモバイルゲーム「実況パワフルプロ野

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【動画】この中村静香の動画がガチで抜けるwwwwwwwwwwww

【放送事故】生中継で女性リポーターの顔にゲロがぶっかけられる

ぶっつけ本番の生放送や生中継では撮り直しがきかないので、思わぬハプニングやトラブルに見舞われることがある。そんななか、かなり「ゲゲゲッ!」と目をそらしたくなるような放送事故が発生!
なんでも、「生中継で女性リポーターの顔にゲロがぶっかけられる瞬間」が激撮されたというのである!! お食事中の読者の方はもらいゲロになったら困るので、動画の閲覧には注意して頂きたい。
・ヤバそうなイベントで女性リポーター

数々のスターを発掘!『あらびき団』が一夜限りの復活

『あらびき団オールナイト祭!』がTBS(関東ローカル)で12月28日(水)に放送される。

 『あらびき団』は、2007年10月から2011年9月までの4年間、地上波で放送されたネタ見せ番組。東野幸治(ライト東野)と藤井隆(レフト藤井)がMCを務め、あら削りな一芸を持ったパフォーマーを紹介。地上波放送終了後もインターネット番組として配信されるなど、根強い人気を誇っていた。
 番組には、『R-1ぐら

ヒロミ、豊田氏&新潮バトル残念がる「違うだろーッ!」まで「もうちょっと」

タレントのヒロミが19日、フジテレビ系「バイキング」で、謝罪会見時での豊田真由子議員と週刊新潮記者との“バトル”について「もうちょっとやってたら『違うだろーッ!』ってなってたでしょ。もうちょっとやってほしかった」と、中途半端な幕切れを残念がった。 番組では、18日に行われた豊田議員の会見の様子について議論。会見の様子の映像も流されたが、その中で会見終盤に行われた豊田議員と週刊新潮記者とのやりとりも

「やがて君になる」3巻と仲谷鳰参加の百合アンソロ「エクレア」同時発売

「エクレア あなたに響く百合アンソロジー」が、本日11月26日に発売された。月刊コミック電撃大王(KADOKAWA)企画による、女性同士の関係性をテーマにした作品集だ。


横山恋愛アカデミー WL-A170



×
ケアプロスト