上半期、スキャンダルなど騒動での自粛&休止から復帰した芸能人

投稿日:

2017年上半期、スキャンダルなどの騒動から活動を自粛&休止していた芸能人の復帰が多くありました。バンド「ゲスの極み乙女。」、5月10日にライブで復活川谷と当時未成年だったタレントとの飲酒デートが発覚しバンドの活動自粛2016年1月に週刊誌「週刊文春」が、川谷絵音さんとベッキーの不倫疑惑を報道。このニュースは、連日ワイドショー番組で取り上げれるなど大きな騒ぎに。その後、ベッキーさんは1月3

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

小倉智昭 高視聴率「紅白」をブッタ斬り「質が落ちている」

提供:リアルライブ 5日放送のフジテレビ「バイキング」でキャスターの小倉智昭が、昨年12月31日に放送された「第67回 NHK紅白歌合戦」を「質が落ちている」とブッタ斬った。 番組では、「紅白」の話題をピックアップ。昨年末の大晦日に放送された「紅白」の関東地区での平均視聴率は、40.2%(第2部、ビデオリサーチ調べ)を記録。スポーツ紙などでは高視聴率だと報じられている。 しかし、小倉は「悪いよ、だ

フレデリック、ヨギー、ねごとがフェニックス来日公演のサポートアクトに決定

4月にジャパンツアーを行うフェニックスだが、同ツアーのサポートアクトが決定した。4月23日(月)豊洲PIT公演にフレデリック、翌24日(火)にYogee New Waves、4月26日(木)Zepp Osaka Bayside公演にねごとがそれぞれ出演する。●ツアー情報【東京】2018/4/23 (月) 豊洲PIT開場・開演 OPEN 18:00 / START 19:00Support act:…

no image

葵わかな、『わろてんか』第15週をしみじみと振り返る。“てん×りん”のキュートな姉妹2ショットも

NHK後期連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインの藤岡てん役を務める女優の葵わかなが、1月15日、アメブロオフィシャルブログを更新。第15週目の放送を振り返った。
【詳細】他の写真はこちら
同ドラマは、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵わかな)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでになる姿を描くもの。吉本興業の創業者・吉本せいがモデ…

Hey!Say!JUMPのファンのマナーがひどすぎる

メンバー目当てにファンが殺到した横浜アリーナの関係者出入り口
「私も昔はアイドルに夢中になっていたので気持ちはよくわかるんです。でも、今の若いコたちって、あまりにも周りを見ていないというか、自分さえよければいいのかな、って思ってしまいます……」
 横浜市港北区内に長年住む60代の女性は、すぐそばの横浜アリーナを見上げて嘆いた。9月15日から18日までの4日間、この一帯は無法地帯と化していたという。

上方漫才を背負う中川家、笑いを生んだ壮絶な貧乏時代があった!

上方漫才界を背負う大きな一角といえば、中川家だ。「M-1グランプリ 2001」で優勝し、2010年には伝統と由緒ある「上方漫才大賞」も受賞。今後の浪速のお笑いシーンをけん引していく、リアルで兄弟な漫才師だ。 兄の中川剛と弟の礼二。細かい人間描写やマニアックなものまねをさせたら、右に出る者はいないが、それは貧乏だった幼少期の影響だという。 かつてお笑い雑誌で編集長をしていた男性に話を聞いた。「家族4

×
ケアプロスト