来年度前期朝ドラ「半分、青い。」ヒロインは永野芽郁 オーディション初参加で大役を射止める

投稿日:

2018年度前期朝ドラヒロインに決まった永野芽郁  NHKの2018(平成30)年度前期連続テレビ小説「半分、青い。」ヒロイン発表会見が20日、東京都内で行われ、ヒロイン役の永野芽郁が出席した。  連続テレビ小説第98作目となる本作は、北川悦吏子氏のオリジナル作品。故郷の岐阜県と東京都を舞台に、失敗を恐れないヒロイン楡野鈴愛(にれの・すずめ=永野)が高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

no image

「けものフレンズ」サーバル役・尾崎由香、声優界きっての美少女が舞い降りる

【尾崎由香/モデルプレス=5月10日】声優の尾崎由香が、10日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」23号の巻末グラビアに登場した。(写真 : 尾崎由香(C)細居幸次郎/集英社)【さらに写真を見る】“福岡で一番かわいい女の子”が美バスト大胆放出◆声優界きっての美少女・おざぴゅあ声優界きっての美少女で、アニメ『けものフレンズ』のサーバル役で一躍有名になった次世代を担う天使“おざぴゅあ”こと尾崎。記念す…

中国の出稼ぎ労働者の現実を映すベネチア受賞作 ワン・ビン「苦い銭」予告編

第74回ベネチア映画祭で、オリゾンティ部門脚本賞とヒューマンライツ賞をダブル受賞した、ワン・ビン監督の「苦い銭」の予告編が公開された。
 出稼ぎ労働者が住民の80%を占める中国の街・湖州。14億が生きる巨大国家の片隅で、1元の金に一喜一憂する労働者たちをカメラが捉える。ドキュメンタリーであるにもかかわらず、群像劇のような見応えを持ち、登場人物にいつのまにか親密さを感じさせるワン・ビンの真骨頂と言え…

【悲報】池上彰さん、ついに一線を超えてしまう

【悲報】池上彰さん、ついに一線を超えてしまう 芸能ニュース

格差が言いたかったから不適切とも言えなかっただろ

>> ????? データを恣意的に見せるのはジャーナリストとしていかんでしょ

縦軸がね…

>> 富裕層が伸びてるから仕方ないね

あ…

ミナ ペルホネン×マルニ木工の「ふしとカケラ」第3弾、テーマはバラバラであることを愛する“Barabara Lovers.”

ミナ ペルホネン(mina perhonen)と広島の家具メーカー・マルニ木工による伊勢丹新宿店の特別展「ふしとカケラ」の第3弾として、「Barabara Lovers. MARUNI COLLECTION with mina perhonen」が11月9日から15日まで伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて開催される。2013年、2015年と開催されてきた伊勢丹新宿店での特別企画「ふしとカケラ」

斉藤由貴、娘が初インタビューで暴露「(テレビは)偽りの姿」

女優の斉藤由貴が、きょう16日(19:00~20:54)に放送される日本テレビ系バラエティ番組『1周回って知らない話』の2時間スペシャルに出演。テレビに映る斉藤について、長女が「偽りの姿」と暴露する。

今回は、「芸能人の家族の事情SP」と題して放送。斉藤は、かつてアイドルとして芸能界デビューしたことを知らない今どきの視聴者のために「アイドルのイメージないけど、どんだけスゴかったの?」と直球質問を…