C・フィッシャーさんの検視結果公表、娘が思い語る

投稿日:

キャリー・フィッシャーさん(ロイター) 米国時間の19日、昨年12月に60歳で急死した女優のキャリー・フィッシャーさんの毒物学の検査結果が公表され、フィッシャーさんの体内組織からコカイン、ヘロイン、エクスタシー、合成鎮痛薬メサドン、その他複数の薬物が検出されたことが明らかになった。  ロサンゼルス郡検視事務所は16日、フィッシャーさんの主な死因は睡眠時の無呼吸であり、薬物を服用していたことも死に加

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

“人に忘れられる恐怖”に反応したミュージシャン3人は、映画『リメンバー・ミー』に何を感じたのか?

バンド界で一二を争う映画論客とも言われるBase Ball Bearの小出祐介が部長となり、ミュージシャン仲間と映画を観てひたすら語り合うプライベート課外活動連載。今回は大ヒット中のピクサー映画『リメンバー・ミー』を。感想会冒頭から部員全員がテンション高めです……。
【写真】感想会の場となったファミレスにて。映画で号泣し、喉が渇いてドリンクバーに向かうレイジくん(ピンが甘くてすみません)。
—…

重傷のMAKIDAI ZIP!で復帰へ

岡井千聖「今思えば、これマジムカつく…」ドッキリ全カットに怒り

岡井千聖が怒りをあらわにした (C)AbemaTV

3月2日に放送された「必殺!バカリズム地獄」(AbemaSPECIAL)で、元℃-uteの岡井千聖がある番組のドッキリ放送を全カットされた怒りを明かした。
【写真を見る】“9頭身ビンボー女優”緑川静香の壮絶な人生とは?
2日の放送では、岡井、蒼天のハリー、土屋怜菜、そして緑川静香がゲスト出演した。オープニングトークでは、バカリズムが歌手・蒼天の…

日中合作映画「空海-KU-KAI-」、製作費無事回収、大スケールの撮影基地も観光客激増―中国

19日、日中合作映画「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」の興行収入が5億元(約86億円)を突破し、製作費を回収したことが明らかになった。チェン・カイコー監督が感謝のメッセージを公開している。
2018年1月19日、日中合作映画「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」の興行収入が5億元(約86億円)を突破し、製作費を回収したことが明らかになった。チェン・カイコー(陳凱歌)監督が感謝のメッセージを…

内田理央が“お尻スケスケ”ショットの裏話を明かす

大人っぽいセクシーなカットが満載 撮影/今村敏彦

内田理央が、12月3日に都内で、写真集「だーりおといっしゅうかん。」、写真集「だーりおのいっしゅうかん。」の2冊同時刊行を記念してイベントを開催した。
【写真を見る】Yシャツから美尻がチラリとのぞくカット
写真集「だーりおといっしゅうかん。」は、週刊誌「週刊プレイボーイ」から発売されたもので、男性視点から内田を切り取り、「“だーりお(内田の愛称)