【芸能コラム】今からでも大丈夫!「おんな城主 直虎」を楽しむ三つのポイント

投稿日:

井伊直虎を演じる柴咲コウ 中盤を迎え、ますます盛り上がる「おんな城主 直虎」。新たな登場人物も加わり、後半に向けてさらに期待が高まってきた。そこでここでは、これまでの物語を振り返り、今後の注目ポイントを整理してみたい。 注目したいのは、大きく分けて次の3点だ。1.地域振興の行方 2.戦国時代の大局の動き 3.新たな登場人物の活躍 まず1点目。このドラマを見る上で気をつけたいのは、従来の戦国物のよう

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【音楽ギョーカイ片隅コラム】Vo.57 「通訳という人たち。」

気がつけば、過ぎゆく秋との別れを肌寒さから感じ取れる日が到来していて、頭の中にある「やりたいこと」はいつしか「やらねばならぬこと」へと変換され、さらに追い打ちをかける‘年末’というキーワードのせいでちょっとした焦りを感じる今日この頃。こういう時こそ、ひとつひとつを丁寧に片づけて行こうと気を引き締めつつ、まずはこのコラムで紹介しようと書きかけた原稿ファイルを半月ぶりに開きました。

もう半月ほど経

「またフジの長寿番組が…」ウチくる終了を惜しむ声続々

「またフジの長寿番組が…」ウチくる終了を惜しむ声続々

 2月11日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)の中で、MCの中山秀征(50)が、同番組が今春で終了することを報告。またもやフジテレビの長寿番組終了のニュースに、落胆するファンが相次いでいる。【関連】大久保佳代子、山路徹との「オトナの恋」が進展?
 この日の番組終了間際、MCの中山と中川翔子(32)がカメラの前に並び、中山が「19年間フジテ…

中井貴一 父の職業・役者は最も遠い商売だった

俳優になった理由を語る中井貴一 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、現在公開中の映画『グッドモーニングショー』にも主演する中井貴一の言葉から、父と俳優デビューについて語った言葉をお届けする。
 * * *
 中井貴一の父親は往年の映画スター・佐田啓二だ。佐田は1964年に交通事故で死去、中井がまだ二歳の時のことだった。
「家には祖母と母と姉が

森川葵、主演映画『恋と嘘』を観覧した母親と弟から「泣いたよー」

女優、森川葵(22)が24日、主演映画「恋と嘘」(古澤健監督)の公開記念舞台あいさつが東京都内で行われ、出席した。母親と弟が同作を観覧したといい、「『泣いたよー』って連絡がありました」。共演の北村匠海(19)、佐藤寛太(21)も出席。

ファンに手を振る森川葵…

DEEN、ギタリスト・田川伸治の脱退を発表

2018年3月10日に開催されるDEEN25周年記念の日本武道館公演をもって、ギターの田川伸治が脱退することが発表された。
【詳細】他の写真はこちら
今後DEENは、ボーカル池森秀一とキーボード山根公路のふたりで精力的な活動を続けていく。
また、3人での最後の作品となる、25周年記念ベストアルバム『DEEN The Best FOREVER ~Complete Singles+~』のジャケット写真…

×
ケアプロスト