サッカーダイジェスト創刊号 デジタル雑誌で発売中

投稿日:

サッカーダイジェスト創刊号がデジタル雑誌で発売中。 表紙:トニーウッドコック(ノッティンガム・フォレスト) セルジオ越後のサッカー教室 第54回全国高校サッカー選手権大会展望 スーパースター登場/ケビン・キーガン  This is my soccer life  得点王 ラモス 目次は下記の画像をご覧下さい。 ※復刊するにあたり、当時の広告記事・写真などは一部割愛しています。ロゴマークが数ペー

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

「嫌われたのは東野幸二さんのせい」 「絵本作家」キンコン西野、自虐ネタで恨み節

絵本作家の肩書きを持つお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(36)が、世間での好感度の低さをネタにして自虐トークを繰り広げた。特に「最近の嫌われ方は東野さんのせい」と、テレビ番組の企画で西野さんをイジり倒した東野幸治さん(49)の名前も挙げ、恨み節を展開した。
西野さんは「にしのあきひろ」名義で絵・文・監督を務めた新作絵本「えんとつ町のプペル」(幻冬舎)が2016年10月21日に発売されたの

エレカシ・宮本浩次、『行列』に登場! これがお茶の間を沸かせたエピソード

オンエア前後で大きな反響を呼んだ、6月17日放送・日本テレビ系『行列のできる法律相談所』、エレファントカシマシ・宮本浩次の出演回を実際にご覧になった方も多いと思う。「あるバンドとの悔しい共演エピソード」が“今宵の月のように”リリース直後のGLAYとの『ポップジャム』共演を指していることも、宮本にサプライズプレゼントを贈った「尊敬するある人」が将棋会の巨星=羽生善治であることも、熱心なファンの方なら…

DAZZLE20周年記念公演『鱗人輪舞(リンド・ロンド)』を観てきました。

現在池袋あうるすぽっとにて上演中のダンス公演DAZZLE20周年記念公演『鱗人輪舞(リンド・ロンド)』を観てきました。生の舞台はもちろん、DVDやその他映像などでもDAZZLEさんの舞台を観たことは何度かあるのですが、今回の作品はまさに20周年に相応しい、DAZZLEさんの魅力とこだわりの詰め込まれた、20年の重みを感じる大作。

この感動を忘れたくないのと、一人でも多くの方に観ていただきたいと思

【速報】星野仙一さんの死因判明・・・

続きを読む

片平里菜、”優しさ”あふれる弾き語り生歌 – ファン20人に贈った感謝の4曲

シンガーソングライターの片平里菜(25)が20日、都内でファン20人を招待した弾き語りの生歌ライブを都内で行った。12月20日発売の3rdアルバム『愛のせい』から「子供時代」「異例のひと」「山手通り」「からっぽ」を披露した後、ファンから寄せられた質問にも気さくに回答。片平の優しさあふれるプレミアムライブとなった。

片平はアルバムリリースを記念し、先行シングル「愛のせい」のSNSシェアキャンペーン…