ディズニー「モアナと伝説の海」吹替版のエンドソングを加藤ミリヤが担当

投稿日:

ディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」日本語吹替版のエンドソング「どこまでも~How Far I'll Go~」を、加藤ミリヤが歌っていることが明らかになった。

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

生田斗真「今年の終わりぐらいから走るトレーニングを」19年大河『いだてん』で日本初のオリンピック選手役

中村勘九郎・阿部サダヲがW主演を務める、2019年NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の出演者発表会見が11月1日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われ、綾瀬はるか、生田斗真、大竹しのぶ、役所広司ら13人が出演することが発表された。

 宮藤官九郎が脚本を担当し、2020年の東京オリンピックに向け、オリンピックをテーマに大河ドラマとしては33年ぶりとなる近現代史を扱う本作。1912…

『セシルのもくろみ』、真木よう子がやせ衰え病人にしか見えない…安易な演技にうんざり

真木よう子が『問題のあるレストラン』以来、フジテレビ系で2年ぶりに主演を務める連続ドラマ『セシルのもくろみ』が13日に放送され、平均視聴率5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となった。共演に伊藤歩、板谷由夏、吉瀬美智子、長谷川京子と主演クラスの豪華女優陣を揃え、華やかさでは群を抜いていたが、前評判で「視聴率は爆死確定」と騒がれていた通り、いきなりの5%台スタートとなった。これはフジの「木曜劇場

「アンナチュラル」ロスの声相次ぐ “11話”エア実況ツイートに公式感謝

TBS初連ドラでヒロイン・ミコトを演じた石原さとみ(1月撮影のもの)

 先週16日の金曜日に全10話の放送を終えたTBS系ドラマ「アンナチュラル」。しかし、昨日23日、Twitter上では「#アンナチュラル11話」のハッシュタグなどと共に、放送されないはずの続きを実況する投稿が相次ぎ、公式Twitterが感謝の言葉をつづった。
 本作は、「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子脚本、石原さとみ主演…

現場スタッフにも疑心暗鬼?”禁断愛”を経た吉田羊の評判

 過労で倒れたのも遥か昔かのように、女優・吉田羊(年齢非公表)の多忙ぶりが止まらない。『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)で、民放連ドラ初主演を務めている吉田羊は、10月の撮影中に体調不良を訴え、過労と診断されて一時自宅療養となった。
 現在は『コールドケース~真実の扉~』(WOWOW)で主演を務めるほか、公開中の映画にも3本出演している。さらには11月27日から、三谷

「Mステ」はドラマ主題歌を特集!GENERATIONSやSexy Zone、平井堅が登場

本日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)では「ドラマ主題歌」を特集する。 番組ではGENERATIONSが中村アン主演のテレビドラマ『ラブリラン』(読売テレビ・日本テレビ)の主題歌「また、アシタ」をテレビ初披露。Sexy Zoneが佐藤勝利が出演するテレビドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ)の挿入歌に起用されている「イノセントデイズ」をパフォーマンス。また、平井堅…