のどかな縁側ラブコメ「猫のお寺の知恩さん」2巻、描き下ろしや店舗特典も

投稿日:

オジロマコトが週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載中の「猫のお寺の知恩さん」2巻が、本日11月30日に発売された。

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

高畑充希「過保護のカホコ」2ケタキープ10・8%

連続ドラマ「過保護のカホコ」で主演を務める高畑充希 日本テレビ系連続ドラマ、高畑充希(25)主演の「過保護のカホコ」(水曜午後10時)の19日第2話の平均視聴率が10・8%(関東地区)だったことが20日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回は11・6%だった。
 民放連続ドラマ初主演となる高畑と脚本家の遊川和彦氏がタッグを組む。過保護に育てられた女子大生が、社会に出て、自分の中に眠っていた本当の力

まるでゲームのヒーロー気分 親子向けイベント『ハロウィンクエスト』でお姫さまを救い出せ!

今年も若い世代を中心に盛り上がりを見せそうなハロウィン。友達や家族で仮装パーティーを企画している人もいるだろう。一方、まだ何も予定がないが、約1週間後に迫ったハロウィンを楽しみたいと考えている人もいるはず。そこで子どもがいるファミリーならば、親子向けのイベントはいかがか。まるでゲームのヒーローのようにお姫さまを救い出すスペシャルイベントが全国のイオンモールで開催されている。
『ハロウィンフォトコン

鬼刑務官役・満島ひかりの「ギャップ萌え」視聴者悩殺!

(C)まいじつ
11月7日に、連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)の第4話が放送された。満島ひかりが男性さながらの言動で“鬼刑務官”を演じた姿と、それとは真逆の女性らしさがあふれる美しい脚とのギャップがたまらないと話題になっている。
【関連】 『監獄のお姫さま』難解ストーリーより話題の「小ネタ」 ほか
第4話は馬場カヨ (小泉今日子)が、江戸川乳業の旧社長の娘である江戸川しのぶ (夏帆)の妊…

毎年200万人が福岡に集結!GWの大パレード「博多どんたく港まつり」が開幕

博多の初夏を盛り上げる陽気なパレードを楽しもう

5月2日(水)から4日(金・祝)まで、「博多どんたく港まつり」が福岡市内各所で開催される。毎年国内外から200万人を超える観覧客が集まるゴールデンウィークの恒例行事。期間中、福岡市内約30か所に用意された演舞台で、市民たちが歌や踊りを披露する。
【写真を見る】鮮やかな衣装を身にまとった参加者たちにも注目
目玉は、明治通りを中心とするどんたく広場で…

吉岡里帆とは何者か?【てれびのスキマ】

一気に人気が出たように思われるが、じつは人一倍苦労人

■ 今の時代、逆に新鮮味を帯びる“ガツガツ感”
いつの時代にも“文化系男子の女神”のような女優が存在する。
たとえば80年代でいえば、角川映画などに数多く出演した原田知世などがそうだろう。その後も、本上まなみや緒川たまきらが続き、近年でいえば、堀北真希や蒼井優、多部未華子らが、文化系男子の心を虜にしてきたが、昨年あたりから、ものすごい勢いで…

×
ケアプロスト